iPhoneの「あー、容量足りない…」を解消してくれるアイテム

photo_abs_shibyaparcostaff - 1


iPhoneを使っていて「容量不足」に困ったことがある人は多いはず。

でも、写真やアプリを消したり、PCなどにデータを移したりと、容量不足を解消するのって結構面倒なんですよね。

そんな時に活躍するのが、microSDをiPhoneの外付けメモリにできる『Lightningコネクタ搭載SDカードリーダーライター Switch Memory』。

増えすぎた写真や動画をmicroSDに保存できる

Switch MemoryはiPhoneとmicroSDを接続するアイテム。

専用アプリ「SwitchMemory」を経由してiPhone内のデータ(写真・動画・音声・連絡先)をmicroSDに移行することが出来ます。

Instagramが流行っていますし、iPhoneの中に写真がたくさん保存されていませんか?

photo_abs_shibyaparcostaff - 2


microSDに移すことで、写真を削除せずに済むので「どの写真も思い出が詰まっているから削除出来ない…」と考えている人も安心。

それどころか思い出を整理して、しっかりと保存しておくことが出来るのです。持ち運びも楽々。

そして、Switch Memoryは、ストレージ内蔵型のメモリではないので、microSDの数だけ無限に容量を追加できるのも嬉しいポイントです。

データの移行は簡単!

photo_abs_shibyaparcostaff - 3
写真などのデータは専用の無料アプリで移行できるので本当に簡単。

(© MS Solutions Co.,Ltd. 以下、同じ)


photo_abs_shibyaparcostaff - 4
「Switch Memory」を挿すだけでアプリが自動的に起動します。アプリを開く時は、通信を「許可」をタップすればOK。

アプリはシンプルなデザインなので迷わず操作できるんですよ。


photo_abs_shibyaparcostaff - 5
まず、iPhone本体からmicroSDにデータを移行する時は「内部ストレージ」を選びます。


photo_abs_shibyaparcostaff - 6
そして、左下の「+マーク」をタップすれば大丈夫。


photo_abs_shibyaparcostaff - 7
ちなみに、何かあった時に大変便利な連絡先のバックアップも簡単に行うこと出来ます。

連絡先のバックアップもパソコンを経由しないで行えるのって良いですよね。


Lightningコネクタ搭載SDカードリーダーライター Switch Memory一覧

▼Switch Memoryをチェック▼

iPhone 6s、iPhone 6s Plusアクセサリーまとめ

ハードケース、バンパー、カードが入るケース・・・
ケースのタイプで探せるアクセサリーまとめはこちら!
iPhone 6s、iPhone 6s Plusのケース・グッズまとめ! どんどん追加中!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!