iPhone 7の噂まとめ(4月版)

最新版のiPhone 7噂まとめはこちら。
iPhone 7の噂まとめ(6月版)

(2016年6月1日 追記)

———

150925_iphoneapp_vr2 - 12


3月末に『iPhone SE』が発売され、注目が集まる対象はiPhone 7に絞られました。例年通りなら今秋発表ですが、いったいどんなiPhoneになるのでしょうか。

ボディ・デザイン

『iPod touch』並に薄くなり、防水・防塵構造になると噂されています。『iPhone 6s』とiPod touchの厚さは以下の通りです。

iPod touch
(第6世代)
iPhone 6s iPhone 6s Plus
厚さ 6.1ミリ 7.1ミリ 7.3ミリ

もし噂通りなら1ミリほど薄くなりますが、心配なのは強度。iPhone 6sでは強度が高い素材を採用しましたが、iPhone 7では金属ではない素材を使うとの噂があります。

デザインはiPhone 6s似であるものの、iSightカメラは出っ張らないと考えられています。以下は@VenyaGeskin1氏が制作した予想CGです。

イヤホンジャック

薄型化で廃止されると噂になっているのがイヤホンジャックです。イヤホンはすべてLightningコネクタか、Bluetoothでつなぐ形になると噂されています。

2014-09-19iphone6open - 09


イヤホンジャックがあった場所にはスピーカーが入り、ステレオになるようです。

高速化

おそらく新プロセッサが搭載されるので、処理能力が上がる点は間違いないでしょう。それ以外の点でも高速化が図られるようです。

LTE通信を制御するモデムが新しくなり、ダウンロード速度は最大450Mbps対応になると噂されています。iPhone 6sは最大300Mbps対応です。

LightningポートがUSB 3.0対応となり、iTunesとの同期・機器との通信がより高速になる可能性もあります。すでに『12.9インチiPad Pro』は対応していますが、新しいLightningケーブルがまだ発売されていません。

iPhone 7 Plusだけの特徴

iPhone 6sと『iPhone 6s Plus』にはサイズ・解像度・光学式手ブレ補正以外に目立った違いがありません。iPhone 7ではスペックに大きな差がつくようです。

カメラ

もっとも大きな違いとなるのが、2つのレンズを備えたデュアルiSightカメラです。

2つのレンズで撮ることにより、撮影後にピント調整をしたり、3Dスキャンをしたり、これまでよりも高画質なズームが可能になったりすると噂されています。

システムメモリ

iPhone 7はiPhone 6sと同じく2GBになるようですが、噂によるとiPhone 7 Plusは3GBに増量されるそうです。

4GBのメモリを搭載する12.9インチiPad Proよりは少ないですが、iPhoneの中では最も容量が多いモデルになるかもしれません。

名前が変わる?

iPhone 7 Plusではなく、iPhone Proという名前になるという噂もあります。その場合、iPhone 7に相当するモデルも名前が変わるのかは分かっていません。

名前に数字が付いていないiPhone SEが発売された今、名前をつける際のルールが変わった可能性は十分に考えられます。

最新情報はAppBankアプリで!

iPhoneの最新ニュースのほか、アプリやアクセサリの使い心地を徹底紹介したレビュー・iPhoneの便利な技・人気アプリのランキングもチェックできます。

もっとiPhoneを楽しむための記事がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank.net ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 7.3 MB
・バージョン: 1.1.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!