iPhoneで集合写真をうまく撮る方法

Cheeez - 0


旅行先の思い出にみんなで集合写真撮りますよね。でも誰かがカメラ役になって写らないのはなんだか寂しい。

そんなときに役立つアプリが『Cheeez』です。離れたところからカメラを操作できるのでみんなで集合写真が撮れますよ。

タイマー撮影だと・・・

アプリを使わなくても標準カメラのタイマー機能でよくない?と思ったアナタ!

タイマーだとセットした人はみんながいる場所まで移動しなければなりません。それが歩きにくい河原だったらどうでしょう。タイマーの間にたどり着けず、こんな写真になってしまいます。

Cheeez - 3


それがCheeezなら、みんな揃ってからリモコンで操作できるので安心。みんな揃った集合写真が撮れますよ。

Cheeez - 4


リモコン側のシャッターボタンが大きいので、この写真のように手を後ろに回した状態でもタップできてとっても自然です。

※みんながどこを見ているのかは気にしないでください(笑)

2台のiPhoneにインストール

このアプリは「カメラになるiPhone」と「リモコンになるiPhone」の2台が必要です。

2台のiPhoneにそれぞれCheeezをインストールします。

Cheeez - 1


© 2014 beyondf

カメラにするiPhoneはカメラのマークを、リモコンにするiPhoneはリモコンのマークをタップします。

すると、それぞれこんな画面になり、リモコン側の赤い部分をタップするとカメラ側のシャッターが切れるという仕組みです。

Cheeez - 2


Cheeezを使って夏の思い出いっぱい残しましょう♪

Cheeez ・販売元: kobaltlab Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 写真/ビデオ
・容量: 1.1 MB
・バージョン: 1.0.5
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!