iPhoneのアクティベート方法

akuthibe-to - 1


iPhoneを使い始めるには、まず「アクティベート」と呼ばれる初期設定が必要です。

今回はアクティベートのやり方を紹介します。

アクティベートする

akuthibe-to - 2
初めて電源を入れて、 すぐに行うのがアクティベートです。スムーズにiPhoneを使い始めるための最低限の初期設定をここで行います。

まず画面を右へスワイプしましょう。


akuthibe-to - 3
言語を選択します。使用したい言語を選択しましょう。


akuthibe-to - 4
次に国、地域を選択します。日本に住んでいる場合は「日本」をタップしましょう。


akuthibe-to - 5
使用するキーボードを選択します。


akuthibe-to - 6
アクティベーション方法を「iTunesに接続」、「Wi-Fiに接続」、「モバイルデータ通信回線を使用」の3パターンのなかから選択しましょう。

選択後にアクティベーション始まります。通信環境により異なりますが数分で完了しますので待ちましょう。


akuthibe-to - 7
位置情報サービスを選択します。
これは位置情報サービスを利用するかを確認する画面です。

位置情報サービスを使用する場合は、「位置情報サービスをオンにする」をタップします。


akuthibe-to - 8 位置情報サービスを使用しない場合は、「位置情報サービスをオフにする」をタップします。

確認画面が表示されますので「OK」をタップします。

位置情報の設定はアクティベート後にも【設定】から細かく変更できます。


akuthibe-to - 10 Touch IDの設定を行います。

これは自分の指紋でロック解除を行うための設定です。「 Touch ID 」を設定する場合は、いずれかの指をホームボタン上に置いてください。

画面に「完了」と表示されるまで、指をホームボタンに当てて離す作業を繰り返します。「完了」の画面が表示されたら、「続ける」を押してください。


akuthibe-to - 13
設定しない場合は、「 Touch ID を後で設定」をタップしてください。


akuthibe-to - 11
次にパスコードの設定をします。パスコードとして、任意の6ケタの数字を入力します。


akuthibe-to - 12
確認のため再度、入力した6ケタの数字を入力します。パスコードは忘れないようにメモをとるなどしましょう。


akuthibe-to - 14
「Appとデータ」と表示されたら「新しいiPhoneとして設定」をタップします。


akuthibe-to - 15
Apple IDを設定します。

Apple IDとはiPhoneを使っていろいろなサービスにログインするためにアカウントです。この手順はスキップすることもできます。


akuthibe-to - 16
利用規約を確認します。利用規約の確認が完了しましたら画面右下の「同意する」をタップします。


akuthibe-to - 17
画面表示サイズの設定をします。「表示サイズを選択」をタップします。


akuthibe-to - 18
表示サイズの選択し、「次へ」をタップします。


akuthibe-to - 19
これでアクティベートは終了です。さっそくiPhoneを使っていきましょう。


最新情報はAppBankアプリで!

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!