iPhone 7イベントの招待状を徹底分析

appleevent201601


引用元:Apple Events – Keynote September 2016 – Apple

Appleが、9月7日(日本時間で9月8日午前2時)にイベントを開催すると発表しました。
iPhone 7イベントを9月7日に開催するとAppleが発表

このイベントでiPhone 7の発表が予想されています。その招待状(上記画像)を徹底分析し、「iPhone 7はこうなるのではないか」とする予想・ジョークが報じられています。

「ボケ」を調整できるカメラ

招待状で描かれているぼやけたカラフルな円は、写真の「ボケ」を表しているのではないかとする説が複数報じられています。

ボケとは、レンズの焦点の範囲外がぼやける現象。効果的に撮るには一眼レフや明るいレンズが必要で、スマートフォンが苦手な分野とされています。

Appleがボケを招待状に盛り込んだのは、iPhone 7(あるいはiPhone 7 Plus)が2つ目のレンズを使って被写体との距離を測り、あとから写真に擬似的なボケを作り出せるようになるからではないか、というのです。

これまでの噂では、2つのレンズからなる新型iSightカメラがiPhone 7 Plusに搭載されると言われています。
iPhone 7 Plusの新型カメラはこんな感じ?

iPhone 7 Plus


引用元:9to5Mac

暗所での撮影能力を強化

招待状の背景が黒一色ではなく、薄暗いような雰囲気を醸し出していることから、iPhone 7では暗い場所での撮影能力が強化されるのではないか、とする説も出ています。

これまでのiPhoneでも暗所での撮影能力の向上が謳われてきたので、iPhone 7でもさらなる強化・向上が期待されます。

名前は「iPhone 7」で確定

イベントの開催日が9月の「7日」であることから、新型iPhoneの名前は「iPhone 7」になるとする説もあります。

iPhone 6SE」とする説もありましたが、有力視されているのは「iPhone 7」です。
今年の新型iPhone、名前は「iPhone ○○」か

そのほかの予想

このほかには、レンズに水が付いているから円がぼやけているのでiPhone 7は防水・防滴になるとか、ぼやけた円がイヤホンジャックの廃止を表しているとか、円の配置がAppleロゴを表しているといった説もあります。

そのほとんどはこれまでのiPhone 7の噂と大きな違いがないことから、噂通りの仕様でiPhone 7が発表される可能性が高いと言えそうです。

参考

最新情報はAppBankアプリで!

もっとiPhoneを楽しむための情報がたくさんつまっていますので、ぜひお試しください!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 10.5 MB
・バージョン: 1.0.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!