MacBookのアダプタって壁に挿すと幅とるよね。 横向き設置で省スペース化しない?

Apple純正アダプタの電源プラグと交換できる変換プラグ『Ten One Design Blockhead』


MacBookに付属しているApple純正アダプタの電源プラグと交換できる変換プラグ『Ten One Design Blockhead』です。

MacBookのアダプタといえば、壁のコンセントに対して縦向きに挿すので、どうしても幅をとってしまうもの。これはもう仕方がないと諦めていましたが・・・。

あったんですね!こんな便利なものが。この変換プラグを使えば、アダプタを横向きに挿せるので、狭いスペースでもMacBookの充電ができますよ。

30mmのスペースで設置可能

Apple純正アダプタの縦幅は96mm。コンセントから約10cmほどスペースがないとアダプタをさせないんです。

でもTen One Design Blockheadを使ってApple純正アダプタを横向きに挿すと、必要な幅は30mm。なんと約76%もスリムになっちゃいます。

Apple純正アダプタの電源プラグと交換できる変換プラグ『Ten One Design Blockhead』


これなら、狭いソファーと壁の隙間やデスクの下などでもアダプタの設置ができますよ。

Apple純正アダプタの電源プラグと交換できる変換プラグ『Ten One Design Blockhead』


ケーブルを痛めにくい形

Apple純正アダプタを縦向きに挿すと、ケーブルは背面に飛び出す形になります。これ、負荷がかかってケーブルを痛める原因にも。

しかし、横向きにさせば、ケーブルは下を向く形に。これなら余計な負荷がケーブルにかかりません。

さらに、横向きに挿した方がアダプタがコンセントにぴったりとフィットして抜けにくいというメリットもありますよ!

Apple純正アダプタの電源プラグと交換できる変換プラグ『Ten One Design Blockhead』


すべてのMacBook、iPadのアダプタで使用可

Ten One Design BlockheadはすべてのMacBook、iPadの電源アダプタに使用できます。

また、際電気標準会議(IEC)で定められた「IEC 60320-C7」と、米国NEMA規格の「NEMA1-15」に準拠しており、安全性もバッチリです。

Apple純正アダプタの電源プラグと交換できる変換プラグ『Ten One Design Blockhead』


MacBookのアダプタって確かに使いにくい。変換プラグがあると便利ですね!

パスワード不要のWi-Fiルーター

デバイスをタッチするだけで接続できるWi-Fiルーターです。

パスワードを入力の手間が省けて便利ですよ!

詳細はこちら→Wi-Fiルーター KissLink

iPhoneをタッチするだけで接続完了。パスワード不要なWi-Fiルーター『KissLink』


iPhone 7、iPhone 7 Plusのアクセサリ

iPhoneケースをお探しなら

iPhoneハードケースまとめ
手帳型&カードが入るiPhoneケースまとめ
防水・耐衝撃iPhoneケースまとめ
iPhoneバンパーまとめ

保護フィルムをお探しなら

iPhone保護フィルム・強化ガラスまとめ

AppBank Store ・販売元: AppBank Store Inc.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 10.3 MB
・バージョン: 1.7.8
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!