低価格版『iPhone X』を2018年に発売?

低価格版『iPhone X』を2018年に発売?


2018年には2種類のiPhoneが発表される、とウェブサイト『經濟日報』が報じています。

高価格モデルと低価格モデルを発表か

經濟日報によるとAppleは『iPhone X』をベースにした、コードネーム「Lisbon」という高価格モデルと、「Hangzhou」という低価格モデルの発表を2018年に予定しています。

低価格モデルの主要な市場は中国・インドになるようです。

しかし、価格や機能についての詳しい情報はありません。今回の報道内容にどの程度の信頼性があるのかは不明です。

これまでの噂によると2018年発表の新型iPhoneには、3種類のモデルが用意される全モデルに顔認証機能のFace IDを搭載、とされています。

iPhone Xに32GBモデルを投入?

『Macお宝鑑定団』は、この報道に対して、これまでに低価格版iPhoneとしてストレージ容量を少なくしたモデルが投入されてきた、と指摘。iPhone Xに32GBモデルが追加される可能性を挙げています。

11月3日(金)から販売が始まるiPhone Xの容量は、64GBモデル(112,800円)と256GBモデル(129,800円)のみです。

Macお宝鑑定団は、iPhone Xに32GBモデルが追加されたとしても値下げ額は1万円程度に留まるのではないか、と予想しています。

2017年発売のiPhone Xを値引き?

2016年に発表・発売された『iPhone 7』の場合、発売当初の価格は32GBモデルで72,800円。それが2017年9月には61,800円と、11,000円値下げされました。

高価なiPhone Xが同様に値下げされるかは不明ですが、もし値下げして販売継続となれば1万円、32GBモデルの追加でさらに1万円、合計2万円の値下げになる可能性があります。

いずれにせよ、iPhone Xベースであれば、大きな値下げは期待できないでしょう。iPhone SE 2の噂もありますが、現時点で続報はありません。

※ 本記事中の価格はすべて税別です。

© 2017 Apple Inc.

参考

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 74.5 MB
・バージョン: 4.3
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!