iPhone XI・XI Plusは◯GBメモリ搭載か、最新予測が明らかに


正確な予測が多いことで知られるKGI証券のMing-Chi Kuo氏が、今年発表の新iPhoneについて新たな予測を行いました。

上位2機種が4GBメモリに

Kuo氏は、第2世代『iPhone X』とその「Plus」版に当たる6.5インチiPhone、さらに比較的安価な6.1インチiPhoneが発表される、と予測しています。

そのいずれの機種もiPhone Xのようにホームボタンがなく、前面のほとんどが画面になり、Face IDに対応すると考えられています。

システムメモリは第2世代iPhone Xと6.5インチiPhoneが4GB、6.1インチiPhoneが3GBになる、とされています。現在販売されているiPhone Xと『iPhone 8 Plus』は3GB、『iPhone 8』は2GBです。

メモリが増えれば、処理の高速化や、アプリを切り替えた際にアプリが再起動したりウェブページが再読み込みされたりする頻度が減ることも期待されます。

ただ、2機種の価格は明らかになっていません。

3機種の中で最も安いと思われる6.1インチiPhoneの予想価格が700〜800ドル(76,000〜87,000円ほど)以上なので、第2世代iPhone Xは販売中のiPhone Xと同じ11万円前後、「Plus」に相当する6.5インチiPhoneはそれ以上になることが予想されます。

参考

KGI Shares Latest on 6.1-Inch iPhone, Next iPhone X and iPhone X Plus to Have 4GB of RAM and Two-Cell Batteries – Mac Rumors

Apple Store ・販売元: iTunes K.K.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ショッピング
・容量: 73.8 MB
・バージョン: 4.4
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!