au「かえトクプログラム」発表。端末に残価設定で毎月の支払いを安く。プログラム料無料

auが「かえトクプログラム」を発表しました。

端末に残価を設定して毎月の支払いを安く!


KDDI、沖縄セルラーはスマートフォンに残価を設定して毎月の支払いを安くする「かえトクプログラム」の提供を2月21日から開始すると発表しました。

「かえトクプログラム」は24回払いで購入したスマホの2年後の買取価格を残価として設定し、機種代金から残価分を差し引くことで23回の支払いを安くするというものです。


24回目の支払い時に最終支払い分として、残価を現金かスマホ本体で支払うかたちです。

なお、24回目の支払い時に現金で残価を支払う場合は、そこからさらに24回払いに設定することもできます。


「アップグレードプログラムNX」との違いは?

ユーザー目線から見た「かえトクプログラム」と「アップグレードプログラムNX」の違いは、じつはあまりありません。

「分割支払い金の免除(実質的な割引)」を「残価の支払い」としたことで、電気通信事業法の規制を回避したのだと思われます。

ただ、「かえトクプログラム」の場合は残価分をさらに分割払いに変更できるため、24回目以降の支払いを1~23回目よりも抑えることができます。

また、「かえトクプログラム」はauユーザーでなくても利用できる点もメリットです。

そのほかauによると、「アップグレードプログラムNX」と比較して対象機種を拡大しているとのことです。

「かえトクプログラム」は2月21日より提供開始。それにあわせて「アップグレードプログラムNX」の受付は2月20日に終了となります。

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

※画像は「KDDI株式会社」より

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!