【パズドラ】「多色判定型バステト」編成解説! 圧倒的な対応力で勝利を掴め!【パズバト】

今回ご紹介する編成はシーズン2「太陽と月の隼眼」対応の「多色判定型バステト」です。


最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

攻略サイトはこちら!


パズドラバトル攻略サイト

「多色判定型バステト」編成解説

エンハンスと防御減少で確実に相手を削りつつ、目覚めや操作延長で有利を奪い、判定を勝ち取る編成となっています。


▼覚醒スキル一覧


【編成】

リーダー:
バステト(25,000G)

モンスター:
試練の剛神・ヘラクレス(構築済みチーム購入「バステト」で入手/25,000MP)
砲瓶の鋼星神・シェアト(75,000MP)
料理部の新鋭・ハトホル(10,000MP+5,000MP)
撃霆の天鬼姫・雷神(75,000MP+37,500MP)
黒翼姫神・ヴァルキリークレール(50,000MP+25,000MP)

※モンスター購入分と、スタイル変更(+○の数値)にかかるポイントになります。

作成コスト:
25,000G
277,500~302,500MP

リーダー「バステト



スキルは「ワイルドキャット」。
防御減少ループの1体です。基本初ターンには目覚めによる落ちコンを狙いたいため「シェアト」を使います。「クレール」を同ターンで使うと変換効果が非常に勿体無いので、まずは「バステト」を使っていきましょう。

モンスター「試練の剛神・ヘラクレス


エンハンスで火力を伸ばしてくれる1体。初ターンに「シェアト」で攻撃色を大量に確保、それ以降のターンをこの「ヘラクレス」のエンハンスで火力面を大きく補助します。
また、スタイルAであれば、回復キラーを持っています。そのため、同対面に対しての火力の補助にもなってくれるのが「ヘラクレス」の良いポイントです。

モンスター「砲瓶の鋼星神・シェアト


この編成で大きく判定を有利に動かしてくれるのがこの「シェアト」。初ターンは大量変換で火力として、2ターン目以降は落ちコンによるコンボ数増加として。1試合の中で常にリードを生むために貢献してくれる1体です。

モンスター「料理部の新鋭・ハトホル


「バステト」と合わせて計『3ターン』の間、操作時間を伸ばすことができます。そのため、かなりパズル操作に余裕がある上、相手の操作時間短縮もしっかりと対策することが可能です。

また、自身の操作延長に合わせて、相手の操作時間を削れるのもポイント。相手の攻撃を受け止めるほどの効果こそありませんが、この編成最大の勝ち筋である「判定」を強めることができます。そのため、打ち得なモンスターで、例え相手を止められそうになくとも打っておくことに意味があります。

モンスター「撃霆の天鬼姫・雷神


未だ使用ユーザーの総数が減ることを知らない送りつけに対する防御策。他の陣スキルとは違い、盤面をロックしてくれるのが最大の魅力。例え他のスキルを使い切ってしまっていて1枚目として使うことになっても、ターンさえ合っていれば盤面ロックで送りつけを無効化できます。

モンスター「黒翼姫神・ヴァルキリークレール


防御減少ループの1体。「クレール」につけた神キラーが優秀で、同対面や「ホルス」などの様々なリーダーに対して火力を出すことができ、判定をより有利に運ぶことができます。同じく闇属性で神キラーをつける代表として「学園ロキ」がいますが、「学園ロキ」よりも火力が高く、火力面ではこちらの方が有利を取れるというのも大きなポイントです。

調整ポイント

「ヘラクレス」「シェアト」は判定勝負を強く出るために、ほぼ必須の存在。そのため、調整できる枠はその2体以外の『3枠』となっています。

雷神は送りつけ対策にしておきたい

「バステト」を使う上での強みは、相手の様々なギミックに対して対策を取り有利に戦いを進めていける点です。そのため、受けてしまうと特に致命傷となってしまう「送りつけ」の対策はほぼ必須です。
「雷神」は送りつけ対策にできるのであれば変更可能。調整可能なモンスターとしては「極光の麒麟・サクヤ」「知悉の大天使・ラジエル」がベスト。
特に「ラジエル」は降臨でゲットできる上、相手の盤面もロックできるため、例え相手が送りつけを編成していなくとも変換を妨害することが可能です。ただし、ほぼないとはいえ、自身の盤面の欠損を対策できないため、一長一短と言ったところでしょうか。



学園ハトホルは自由枠

「学園ハトホル」の枠は基本自由枠です。神タイプでさえあれば「ヘラクレス」のエンハンスが乗るので、タイプだけ気をつければ基本は何を編成しても立ち回ることができます。
相手の盤面を一気に荒らすことができる「旋嵐の天鬼姫・風神」やコンボ数により大きな差をつける「唱導の神・ルシャナ」、火力に特化させることができる「浄光の天陽神・アテン」など。ここは自身の好きな攻め方に組み上げたり、自分の持っているモンスターで入れ替えてあげましょう。



ただし、モンスターの入れ替えをした場合、気にしてあげたいのはパーティ全体の色。判定の際に攻撃色でリードを取られないよう、確実に全色編成しましょう。
例えば「学園ハトホル」の枠を闇属性にしたら、いなくなった火属性を埋めるために「クレール」の枠を「凰華姫神・ヴァルキリーファム」に変えてあげるなど、色のバランスが取れるように入れ替えてあげましょう。

大まかな立ち回り

スキル発動は基本決まったターン

この編成ではスキルの打ち方がほとんど決まっています。初ターンに「バステト」「シェアト」、2ターン目に「ヘラクレス」、3ターン目に「クレール」。これで防御減少と火力を繋げ合わせます。また、「学園ハトホル」は「バステト」の操作延長が切れてからの発動になるので、自ずと3〜4ターン目での発動。

つまりは、この編成において発動タイミングを考えなければいけないのは「雷神」のみ。それも基本は相手の送りつけに合わせることだけを考えれば問題なし。
そのため、立ち回りに関しては迷うことなくプレイでき、パズルに集中して戦うことができます。

欠損はそこまで痛手ではない

この編成は多色の形で組んでありますが、「バステト」のリーダースキル条件はコンボのみ。そのため、色が欠損していたとしてもそこまで大きな痛手にはなりません。欠損したからと言って「雷神」を使い、送りつけを対策できなくなった、なんてことにはならないように注意しましょう。

最新情報まとめ パズバト攻略DBトップ
最新記事一覧 究極攻略DBトップ

攻略サイトはこちら!


パズドラバトル攻略サイト

a48765cb4682ba46ed583d50ef86ed5e_400x400 パズドラくん(@pdkun
圧倒的な立ち回りやすさと対応力の高さで相手を打ち取るのです。

パズドラ攻略 ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: エンターテインメント
・容量: 119.4 MB
・バージョン: 4.1.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

この記事も見られてます

パズドラの最強キャラランキングはこちら

パズドラの最新情報はこちら

攻略サイトはこちら!



パズドラバトル攻略サイト
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!