iPhoneをアルコール消毒するのはNG?正しいお手入れの仕方とは。

先日、大分市の医療機関でタブレットが新型コロナの感染経路になっている可能性が指摘されたのは記憶に新しいところですが、スマホやタブレットの液晶画面は便器の10倍もの菌が付着していると言われていているのをご存知でしょうか。

普段持ち歩くiPhoneがウィルスの感染源とならないために、正しいiPhoneのお手入れ方法をご紹介します。

iPhoneのお手入れ方法


新型コロナの感染拡大をうけて、AppleのHPでもiPhone のお手入れをするが更新されました。

iPhone11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの正しいお手入れ方法は、

  • 70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプで優しく拭き取る
  • 漂白剤・洗浄用品やエアダスターの使用はNG
  • 開口部に湿気が水分が入らないように注意する
  • 洗剤の中にiPhoneを浸すのはNG

となっています。
※機種により異なります。

今まではアルコール消毒液の使用は推奨されていませんでしたが、アルコールでのお手入れ方法が追記されました。アルコールは除菌効果が期待できるので、積極的に取り入れたいですね!


コーティングは剥がれやすくなるので注意を

iPhoneの表面には油分をはじくコーティング剤が施されているため、アルコールで拭き取るとコーティングの劣化が早まることもあり、推奨されていませんでした。

コーティングの劣化がが気になる方は、予めフィルムを貼っておきましょう。指すべりや汚れがつきやすくなっててきたと感じたときは、フィルムを貼り替えることで解決できます!


おすすめ強化ガラスフィルム→【iPhone 11フィルム】クリスタルアーマー 抗菌耐衝撃ガラス ブルーライトカット 0.33mmの人気通販 | AppBank Store


iPhoneのお手入れ方法の詳細はこちらiPhone のお手入れをする – Apple サポート

画像はAppBank Storeより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!