【アプリランキング】みんなが使い始めたiPhoneアプリ【2020年4月6日週】

2020年4月第2週(6日~12日)に多くのユーザーが使い始めたアプリをランキング形式で紹介します。

2020年4月第2週の急上昇アプリランキング


2020年4月第2週に多くのユーザーが使い始めたアプリにはどんなものがあるのか?

ユーザー数のアクティブ変化率をもとに、トレンドランキングとして10位まで紹介します(データ元:App Ape)。

1位:ZOOM Cloud Meetings


1位は『ZOOM Cloud Meetings』です。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でリモートワークが勧められており、引き続き利用者が増加しています。

パソコンだけではなく、スマホからも使えます。

© Zoom Video Communications, Inc

2位:NewsDigest(ニュースダイジェスト)


4月第2週は少し大きな地震がありました。そのため、地震速報も届くこのニュースアプリのユーザーが増えたと思われます。

© 2015-2018 JX PRESS Corp.

3位:Microsoft Teams


オンライン会議の人気ツールは『ZOOM』ですが、セキュリティの問題が指摘されるようになりました。

そのため『Microsoft Teams』に乗り換えている企業もあるようです。

© 2020 Microsoft Corporation. All rights reserved.

4位:すごい時間割 – 大学生の時間割アプリ


大学が始まるため『すごい時間割』の導入が進みました。

© Recruit Co.,Ltd.

5位:きずなネット


『きずなネット』は中部電力が運営する地域密着型アプリです。

学校からの連絡網として使われているそうです。子供の入学やコロナウイルスでの休校にあわせてインストールが増えたのだと思われます。

© 2015 CHUBU ELECTRIC POWER CO.,INC.

6位:特務機関NERV防災


『特務機関NERV防災』は防災通知アプリです。『NewsDigest』と同様に地震が多かったため増えたのだと思われます。

© Gehirn Inc.

7位:オクレンジャー【安否確認/連絡網】災害時のメッセージ受信


『オクレンジャー』は連絡網として使われているアプリです。4月のため、新しく使い始める人が増えました。

© Pascal Corporation. All rights reserved.

8位:Microsoft Office


『Microsoft Office』はご存知オフィスです。モバイル環境でオフィスファイルを見る人が増えた???

© 2020 Microsoft Corporation. All rights reserved.

9位:埼玉県スマホアプリ ポケットブック まいたま


埼玉県は「パパ・ママ応援ショップ優待カード(パパママカード)」という子育て支援サービスがあり、この『まいたま』を使うとアプリでカードを提示できます。

便利なので、埼玉県民で子育て中のご家庭はぜひ。

© 2018 Saitama Prefectual Government

10位:Cake (ケーク) 英会話


『Cake (ケーク) 英会話』は無料の英語学習アプリ。レビューを読むと、受験に向けて中学生・高校生が利用を始めたようです。

© Playlist Corp.


『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

過去のアプリランキングまとめ

 これまでの月間・週間アプリランキングをまとめています。リンクをタップすると、それぞれの期間のアプリランキングをチェックできます。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!