やりすぎ注意! ミニトマトとナスの「水やり」について ベランダ菜園日記#5

おいしいものを買って食べるに飽き足らず自ら作ろうという発想からベランダ菜園を始めた私(かーこ)の観察日記連載5回目。水やりについてお話しします。

やりすぎ注意! 「水やり」について


ベランダでナトとミニトマトを育てて早1ヶ月。ミニトマトの苗からトマトの匂いを感じられるようになりました、かーこです。

1週間ぶりの更新となりましたが、今回は「水やり」のお話です。

ミニトマトはやりすぎ注意!

ミニトマトの水やりを検索するとどのサイトも「やりすぎ注意」と書かれています。なんでも、水やりのしすぎて苗がダメになってしまうことがあるのだとか。

対してナスは土の表面が乾いたらたっぷり与えるのが良いよう。個性に合わせての水やりが必要ということです。

ある日の苗たち。


土の表面が乾いているので、ナスには水やりをするのが確定ですが、問題はミニトマトです。

表面が乾いていても土の中が乾いてないなら、水やりはしないほうがいいらしい。

と、いうことで端っこの方をちょっと掘ってみます。


そして、超アナログなんですが指を当てて乾いているか確認。このときはしっとりしていたので、水やりはせず次の日に行いました。


対して、ナスですが、水分不足になると一気にへにゃっとなってしまいます。とても、わかりやすい(笑)。


慌てて、たっぷりと水やりをすると、1時間半後。

ピーン!


こんなにぴんと葉が伸びてくれると生命を感じますね。

ということで、今のところ順調に育っていると思われる2つの野菜。このまま夏まで収穫目指して育てたいと思います。


今はミニトマト「2本立て」を色々検索して勉強しています。2本立てにするときに残す「脇芽」ってどれ?あれ?なんか折ってしまったけど大丈夫?と、毎日試行錯誤しています。

できれば、ベランダでミニトマト栽培に最適な「行灯仕立て」の誘引を記事にしたいなと思っているのですが、これが難しいっ。もう少し形になったらお伝えしたいと思います。

その前にナスかな。ナスは3本立ての予定です。支柱も3本あるし、ミニトマトよりは脇芽がわかりやすそうです! たぶん!

と、いうことでど素人らしく失敗もしながら楽しくベランダ菜園しております。日々成長する植物を見ていると、変化のない毎日でも月日の経過を感じられるし、なにより太陽と一緒に生きている感じがして、いい気分転換になりますね。

では、また次回の日記でお会いいただけると幸いです! ほなっ!

▼ベランダ菜園連載一覧▼
やりすぎ注意! ミニトマトとナスの「水やり」について ベランダ菜園日記#52020/05/15 19:00
やりすぎ注意! ミニトマトとナスの「水やり」について ベランダ菜園日記#5
プランターで育てるナスとミニトマト「寒さ対策」について ベランダ菜園日記#42020/05/08 20:00
プランターで育てるナスとミニトマト「寒さ対策」について ベランダ菜園日記#4
ヤバい! 枯れそう!? ベランダ菜園で困ったらLINEでプロに聞いてみよう! 【ベランダ菜園日記♯3】2020/04/24 20:00
ヤバい! 枯れそう!? ベランダ菜園で困ったらLINEでプロに聞いてみよう! 【ベランダ菜園日記♯3】
ベランダ菜園日記♯2 収穫できるミニトマトとナスを食べてみた!2020/04/19 09:00
ベランダ菜園日記♯2 収穫できるミニトマトとナスを食べてみた!
【新連載】ど素人がベランダで野菜を育てる!「必要なものと苗植え」編【トマトとナスの成長記録】2020/04/14 06:00
【新連載】ど素人がベランダで野菜を育てる!「必要なものと苗植え」編【トマトとナスの成長記録】


▼カジュアルフード情報をもっと見る▼
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!