【PayPay】NHKの受信料支払いに対応! バーコードを読み取ってタップ1発で支払い完了

PayPay』は、2020年5月15日より日本放送協会(以下、NHK)が発行する請求書(払込票)が「PayPay請求書払い」に対応、放送受信料が「PayPay」で支払えるようになったことを発表しました。

「ペイペイ」で受信料が支払えるように


スマホ決済サービス『PayPay』の一環である「PayPay請求書払い」にて、NHLの放送受信料を支払えるようになりました。

「PayPay請求書払い」は、電気・ガス・水道料金などの公共料金の請求書(払込票)に記載されたバーコードを、PayPayアプリで読み取ってその場で支払えるサービス。

税金や公共料金などを、自宅にいながら24時間いつでも支払うことができるので、外出自粛要請が続く中、支払いのための外出が不要になります。また、現金を引き出すための時間や手間、引き出しの際にかかる手数料の節約にも!

2020年4月現在、「PayPay請求書払い」は641の地方公共団体や事業者(自治体387、水道局254)と51の電気、都市ガス事業者の公共料金、209の民間企業による物販、サービスの通信販売などの公共料金などの請求書(払込票)に対応しており、今後もより多くの請求書に対応していく予定とのこと。

【利用方法】


利用に際しては、アプリホーム画面から「スキャン」をタップ、払込票のバーコードを読み込んで「支払う」をタップするだけ! とても簡単に支払いが可能です。

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い) ・販売元: PAYPAY CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 178.2 MB
・バージョン: 2.28.1
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© Copyright (C) PayPay Corporation. All Rights Reserved.

今月のスマホ決済キャンペーンまとめ

9月に実施されるスマホ決済サービスのキャンペーンをまとめています。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!