単価38円の原価マスク5月18日より販売開始! 200枚入り7,600円で在庫100万枚を用意

家族向けの原価マスク38円の販売が5月18日より始まります。

原価販売の三層不織布マスク


関東食糧株式会社は、1枚あたりの単価38円(税込41.8円)の三層不織布マスクを5月18日より原価で販売すると発表しました。

海外との協力工場の力を得て、合計100万枚分の在庫を準備したとのことです。

販売分は1箱200枚入り7,600円(税込8,360円)で5,000セットと、大量に消費する家族(複数人)向けの内容となっています。

価格が高いと感じられるかもしれませんが、50枚入りで計算すると1,900円(税込2,090円)です。

このほか関東食糧では、医療従事者の方々や子供食堂を運営する「埼玉県子ども食堂ネットワーク」への基金にあてるために5円を上乗せした43円マスク(税込9,460円)も販売するとのことです。

原価マスクの仕様

遮断率試験「BFE(細菌遮断率約3.0μm)」、「VFE(生体ウイルス遮断約0.1-5.0μm/平均2.8μm)」、「PFE(ラテックス微粒子ろ過率0.1μm)」の95%カットフィルターを使用

原価マスクの価格と送料

  • 価格:8,360円(税込/送料別)
  • 送料:1箱770円から990円

原価マスクの販売ページ

関東食糧株式会社 三層マスク特設販売サイト – 関東食糧株式会社 三層マスク特設販売サイト

『AppBank』のビューワーアプリをインストールしよう!

AppBank ・販売元: APPBANK INC.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: 仕事効率化
・容量: 62.6 MB
・バージョン: 2.0.6
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!