『マイナポイント』とは何か?→キャッシュレスで2万円使うと5千円還元されるキャンペーン

この記事では『マイナポイント』について説明しています。

『マイナポイント』ってなに?


『マイナポイント』とは、2020年9月1日から2021年3月31日までの期間で実施されるキャッシュレス還元キャンペーンです。

キャッシュレスで2万円分をチャージ、もしくは決済することで、政府から5,000円相当のポイントが還元されます。

このポイントは電子マネー、QRコード決済サービス、クレジットカードなどでお金と同じように使えます。

『マイナポイント』を貰うにはマイナンバーカードが必要

『マイナポイント』を貰うためには、マイナンバーカードが必要です。

『マイナポイント』は、政府が国民にマイナンバーカードを作ってもらうために実施しているキャッシュレス還元キャンペーンです。

マイナンバーカードは役所で無料で交付申請できます。

『マイナポイント』を貰うにはサービスの指定が必要

『マイナポイント』は電子マネー、QRコード決済サービス、クレジットカードなどさまざまなサービスで利用できますが、利用したいサービスをあらかじめ選択しておかなければいけません。

選択したサービスにおいて2万円をチャージ or 決済することで、そのサービスで5,000円相当分のポイントが還元される仕組みです。

基本的には自分が普段使っているキャッシュレスサービスを選択すると良いでしょう。

なお、サービスの指定には『マイナポイント』アプリから、マイナンバーカードとICカード読み取り機能を搭載したスマートフォンで行えます。

もしくはパソコンのマイナポイント予約・申込サイトから、マイナンバーカードとICカードリーダーでも行えます。

サービスによっては5,000円以上の追加還元も

ただし、サービスによっては『マイナポイント』の基本還元5,000円分のほかに、追加で還元を行っているサービスもあります。

どのサービスが一番お得な還元を受けられるかは、以下の記事で紹介しています。
マイナポイント5,000円還元が追加で多く貰える電子マネー、スマホ決済まとめ

『マイナポイント』はいつまで? 終了日は?

『マイナポイント』は2021年3月31日で終了予定です。

ただし、予算が4,000万人分しか用意されていないため、予定日よりも前に終了する可能性があります。

子どもの『マイナポイント』はどうなる?

15歳未満の子どもの『マイナポイント』は、代理として親や保護者が申請できます。

もちろん子どものマイナンバーカードが必要です。

なお、選択するサービスは親や保護者が利用しているサービスでも問題ありませんが、同じサービスを選択することはできないため、異なる電子マネーやQRコード決済サービスにする必要があります。

マイナポイント ・販売元: Ministry of Internal Affairs and Communications Local Administration Bureau.
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ビジネス
・容量: 5.3 MB
・バージョン: 1.0.3
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

© 2019 Ministry of Internal Affairs and Communications All Rights Reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!