【LINE家計簿】トーク画面からレシートを送ると自動読み取りで支出入力できる機能追加!

LINE家計簿』にトーク画面からのレシート自動読み取り機能が追加されました。

レシート写真を送るだけで簡単に支出入力ができる


LINE Pay株式会社は、家計簿・資産管理サービス『LINE家計簿』に『LINE』のトーク画面にレシートの写真を送るだけで、簡単に支出入力ができる「レシート読み取り」機能を追加したと7月28日に発表しました。

『LINE家計簿』はすでにアプリでレシート読み込み機能が提供されていますが、今回は『LINE家計簿』のLINE公式アカウントのトークにその機能が追加されたかたちです。

トーク画面でレシート写真を送るだけでAIがレシートの内容を読み取り、支出が自動的に『LINE家計簿』に入力され、カテゴリーも振り分けられます。


登録した支出の修正や削除もトーク画面から変更できるため、より手軽に家計簿がつけられるようになりました。

LINE家計簿 ・販売元: LINE PAY CORPORATION
・掲載時のDL価格: 無料
・カテゴリ: ファイナンス
・容量: 92.0 MB
・バージョン: 1.15.2
※容量は最大時のもの。機種などの条件により小さくなる場合があります。

©︎LINE Pay Corporation

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!