「聴こえ」と「機能」を自分好みにできるパーソナライズ・イヤホン「Rayz」

毎日使うイヤホンだからこそ、「音」と「操作性」には妥協したくないという方に、パーソナライズ・イヤホン「Rayz」がおすすめです。

シンプルなデザインに、機能性がぎゅっと詰まったイヤホン。さっそくご紹介します!

「音」と「機能」をパーソナライズ


「Rayz」はアプリによって、音と操作性を自分好みに調整できる、パーソナライズできるイヤホン。

専用のイコライザーアプリのあるイヤホンは珍しくありませんが、操作性もカスタマイズできるのは「Rayz」ならでは。

主な仕様は以下の通りです。

  • 再生周波数帯域:10Hz〜22,000Hz
  • プラグ:ライトニングコネクター/USB-C
  • ドライバーユニット:Ø9.2mm
  • ビットレート/サンプリング周波数:最大24ビット/48kHz
  • 重量:5g


具体的には、スマートボタンによく使う機能が割り当てられるというもの。

割当できる機能には、再生/停止/曲送り/曲戻しだけでなく、マイクをミュートや、電話アプリを開く、などの機能を割り当てることもできます。


接続タイプはLightningとType-Cの2種類

iPhoneを始め、最近のハイエンドスマホはイヤホンジャックがないものが多いのですが、「Rayz」の接続タイプはLightningとType-Cなのでアダプタなしで接続可能です。


シリコンチップはS/M/L、落下防止のフィンもS/L揃っているので、装着感もパーソナライズできますね。


Bluetoothイヤホンの台頭が著しいですが、音ゲーをやる方にはまだまだ有線が人気なので、有線タイプで機能性の高いものが出てくるのは嬉しいですね。

気になる方はぜひチェックしてみてください!

「Rayz」の詳細はこちら→ Makuake|音質をあなたの好みと聴力にフィットさせるパーソナライズ・イヤホンRayz。|マクアケ – クラウドファンディング

画像はMakuakeより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!