【フォートナイト】Appleに続きGoogleも提訴。手数料30%問題の矛先はさらなる拡大へ

人気ゲーム『フォートナイト』がApp StoreとGoogle Playから削除された件で、開発元のEpic Gamesは、Appleに引き続きGoogleにも訴えを起こした模様です。

Appleに引き続き、Googleも訴える動き


Epic Gamesが提供している人気ゲーム『フォートナイト』が、iOSのApp StoreとAndroidのGoogle Playの両方から、本日8月14日に削除されました。

ユーザーがメーカーに直接課金できるメニューを導入したことにより、今回の削除に至ったわけですが、これに対してEpic GamesはAppleを提訴していました。

そして新たに、Googleにも訴えを起こしたことが海外メディアにより明らかに。

この騒動、果たしてどのような形で進んでいくのでしょうか?

なお現在App StoreとGoogle Playではダウンロード不可になっているものの、Android端末に限り、Epic Games Appなどの外部プラットフォームからダウンロードが可能です。

関連記事
『フォートナイト』がApp StoreとGoogle Playの両方から削除→手数料30%問題で提訴へ 2020/08/14 12:00
『フォートナイト』がApp StoreとGoogle Playの両方から削除→手数料30%問題で提訴へ

© 2020, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Fortnite, the Fortnite logo, Unreal, Unreal Engine 4 and UE4 are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved.

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!