3億円を集めたロードバイク「Superstrata Bike」はフルカーボンの3Dプリントボディ採用で、電動モデルもあり!

カーボンファイバー製のフレームを3Dプリントで制作、サイクリストの体格にあわせてサイズをカスタマイズできるハイテク自転車が「Superstrata Bike」です。

» Superstrata BikeをIndiegogoでみる
(日本からの支援、国内住所での受け取りが可能)

▽ Superstrata Bike:特徴

カーボンフレームの自転車の弱点であるクラック(ひび割れ)のリスクを極限まで下げるために、フレームを3Dプリントで制作するというとんでもないハイテク仕様。

Superstrata Bike, 3Dプリント,  カーボンファイバー,  電動モデル,  3Dプリントをする様子

2つのモデルがラインナップされており、こちらが非電動のロードバイク・モデル。

Superstrata Bike, 3Dプリント,  カーボンファイバー,  通常モデル

こちらが電動モデル(eバイク)ですが、言われなければそうと気づかないほどスリムなデザインです。

Superstrata Bike, 3Dプリント,  カーボンファイバー,  電動モデル

3Dプリントによりフレーム一体成形することで強度が増すため、舗装路以外の走行でも破損するリスクが低いとのこと。

Superstrata Bike, 3Dプリント,  カーボンファイバー,  電動バイク, 利用イメージ

フレームのみの重量は約1.3kg以下と圧倒的に軽量です。


電動モデルは最長約96kmのアシスト走行が可能で、時速32kmの速度で走行できます。

Superstrata Bike, 3Dプリント,  カーボンファイバー,  電動モデル, eバイク, 走行距離

Superstrata Bike:プロジェクト概要

  • 締め切り:8月13日(2020年)
  • 支援総額:3億3000万円以上
  • 支援者数:2100人以上
  • 配送予定:12月(2020年)
  • 日本配送:可能

※ 本製品は日本で行動走行が可能な、「アシストありで時速24km未満」の基準を超えた速度で走行可能な仕様のため公道での走行が規制されます。私有地の制限区画内等で安全を確保したうえで使用してください。

▽ Superstrata Bike:製品詳細や価格など

製品についての詳しい情報や価格(製品を入手するために必要な支援額)などの詳細は下記のページでご覧ください。

» Superstrata Bikeの詳細、価格を公式ページでみる
Superstrata Bike, 3Dプリント,  カーボンファイバー,  電動モデル, アウトドアで利用するイメージ


【出典 / Source】Superstrata bike – 公式ページより


このほかにもガジェット&テック系を中心に「いま支援できるプロジェクトをピックアップした記事」もありますので、ぜひ、チェックしてみてください。

» いま支援できるプロジェクトまとめ:随時アップデート中
クラウドファンディング, いま支援できる, 期限内, 締め切り前, まとめ, Kickstarter, indiegogo



※クラウドファンディング・プロジェクトはその性質上リターン(製品など)の提供が遅延したり、実現しなかったりするリスクがあります。また、本記事は掲載したプロジェクトの実現やプロダクトの性能を保証するものではありません。本ページに記載されたリンクからの売り上げは一部が製作者に還元される場合があります。プロジェクトについてご意見、ご質問などは各プロジェクトのオーナーに直接ご連絡するようお願いいたします。

記事のキーワード

クラウドファンディング、Crowdfunding、Indiegogo、インディゴーゴー、カーボン、3Dプリント、Eバイク、電動自転車



参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!