【Vlog向け】パナソニックの小型軽量ミラーレス一眼「LUMIX G100」登場!

ソニーのVlog向けデジタルカメラ「VLOGCAM ZV-1」が発売されてから約2ヶ月。

YouTuberやVloggerだけでなく、家族のホームビデオの撮影などにも重宝しそうなカメラが増えてきました。
Vlog文化が発展してきた昨今、手軽にハイクオリティな動画撮影ができるカメラに注目が集まっています。

そこで今回は、先日パナソニックから発売されたマイクロフォーサーズカメラ「LUMIX G100」を紹介します!

「LUMIX G100」

8月20日、パナソニックのミラーレスマイクロフォーサーズカメラ「LUMIX G100」が発売されました。
本製品のメインターゲットは「気軽に、スマートフォンよりもハイクオリティな撮影をしたいトラベルVlogger」。小型軽量化、スマートフォンとの簡単連携、そして動画撮影に適した機能の充実、が特徴とのことです。
約2,030万画素のMOSセンサーを搭載し、4K/30p、1,920×1,080/60pなどの動画記録、V-Log L記録に対応しています。
また、約368万ドットのEVFと、3.0型184万ドットのバリアングル式モニターを搭載。高精細のバリアングルモニターは、セルフィー撮影には必須の機能です!

また、自分で撮影する以上直感的な操作性も必須になります。
そこで重要になってくるのが、よく使う撮影機能などを割り当てることができるファンクションボタンです。
「LUMIX G100」はカメラ本体に4つ、タッチエリア内に5つ、計9つのボタンを搭載。使用頻度の高い機能をお好みのボタンに登録して、スムーズに撮影動作が実現します!
さらに、動画撮影向けに、動画録画記録ボタンが大きく分かりやすくなっているのもGOODです!

「LUMIX G100」


片手で振り回そう。

セルフィー撮影する時には、サイズ感と重さが重要ですよね。
「LUMIX G100」は付属レンズを付けても、わずか約412g。どこでも気軽に持ち出せます。

付属レンズH-FS12032装着時。本体、バッテリーパック、メモリーカード含む。

また、同時発売されているグリップ「DMW-SHGR1」も撮影を快適にしてくれるアイテムです。
持ち手部分を開脚して、ミニ三脚としても使用できるほか、動画記録のスタート/ストップを操作できます。

片手で振り回そう。


高精細な動画をお届け

4K(3840×2160)動画撮影に対応。さらに、NOKIA社製のOZO Audioを採用し、映像だけでなく、音声も幅広いシーンで高精細で臨場感ある撮影が可能です。
またモニターを回転するだけで、顔・瞳認識AFにより被写体ピントの背景抜けを抑えながら背景もしっかり捉えます。同時に、被写体の露出もカメラが自動調整してくれるので手軽に素早く撮影に入ることができるので撮影チャンスを逃しません。
モードダイヤルからすぐにアクセスできるスロー&クイックモードを搭載。スマートフォンに負けない手早さで、日常や旅先のVlogを印象的でシネマティックに記録できます。

高精細な動画をお届け


動画アシストも充実

動画撮影時のシステムアシストも充実しています!
歩きながらの撮影時に便利な手ブレ補正を搭載。カメラ本体の5軸電子手ブレ補正(E.I.S.)と、レンズの2軸光学手ブレ補正(O.I.S.)が連動する、新しく強力な5軸ハイブリッド手ブレ補正です。

セルフィー撮影時には録画中であるかが分かりやすい、赤枠がモニターに表示されます。撮っていたつもりが撮れていなかった、などのミスを防ぐことに一役買ってくれそうですね。
また、Bluetooth 4.2 とWi-Fiに対応。写真の転送はもちろん、遠隔撮影時には設定の変更や起動、撮影がタイムラグ少なく可能になりました。

動画アシストも充実


もちろん静止画も。

動画機として売り出されている「LUMIX G100」ですが、もちろん静止画の撮影もバッチリです。高画素 20.3M Live MOS センサーを搭載。より立体感のある高精細な高解像画質を実現しています。さらに、ローパスフィルターレス設計により高い解像力を実現。
49点AFの他に、顔・瞳認識AFはもちろん、星空AF、ローライトAFも搭載しています。難しいとされていた星へのAFや、暗所でのピント合わせも正確にできます!

もちろん静止画も。


まとめ

今回は、パナソニックの小型軽量ミラーレス一眼「LUMIX G100」を紹介してきました。
「気軽に、スマートフォンよりもハイクオリティな撮影をしたいトラベルVlogger」をターゲットにしているだけあり、小型軽量でありながら性能面にも力が入っている印象です。強力な手ブレ補正や、小型カメラでは高望みできなかった音質面にも期待できる製品に仕上がっています。
価格は、
 Kキット(標準ズームレンズ付属)で、101,000円(税込)
 Vキット(標準ズームレンズ、トライポッドグリップ付属)で、106,000円(税込)。
気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

「LUMIX G100」の詳細はこちら→
 パナソニック「LUMIX G100」
 Amazon購入ページ

(文:一之瀬しの。)
(編集:momozow)

画像はPanasonic公式ページより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!