【実機レビュー】照明一体型プロジェクター「popIn Aladdin SE」は全映画好きにおすすめしたいアイテムだった!

先日Makuakeで先行販売がスタートした、「popIn Aladdin SE」。照明一体型のプロジェクターとして人気をはくした前モデルから、CPUなどはそのままに、明るさなどの一部の機能をスペックダウンしつつ、コスパに優れたモデルとして登場しました。

今回は実機をお借りする機会をいただいたので、ガジェット編集部のリアルな感想をお届けします!

<関連記事>
超話題「照明一体型プロジェクター」のエントリーモデル「popIn Aladdin SE」登場! | AppBank

照明一体型で設置がかんたん!


まずは外観チェックから。

こちらが照明+プロジェクター本体です。スピーカーの穴が大きく空いていますね。


プロジェクターの投影側。ロゴが入っているだけでデザインは基本的にシンプルで、どんなお部屋にも合いそうです。


引掛けシーリングを天井に取り付け、先程の本体はカチカチッとはめ込んで設置します。


本体をはめ込んだら、ケーブルを差し込むのを忘れずに。プロジェクターの電源は別途ACアダプタなどから給電する必要がないのがポイント。

天井からダラ~ンとケーブルが垂れ下がることもなく、見た目スッキリです!


照明の種類は3つ。

照明は、上から白熱灯・昼白色・常夜灯の3種類です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!