【5G対応】Xperia 5 IIが発表!日本発売は今秋【120Hzリフレッシュレート】

ソニーから5G対応スマホ「Xperia 5 II」が発表されました。ディスプレイのリフレッシュレートが120Hzに対応するなど、よりゲーム向きな仕様となっています。



Xperia 5 IIのスペックと特徴

Xperia 5 IIの主なスペック

  • Soc:Snapdragon 865
  • OS:Android 10
  • メモリ(RAM+ROM):8GB+128GB
  • ディスプレイ:6.5インチAMOLEDディスプレイ(120駆動、2520×1080pxシネマワイド)
  • リアカメラ解像度:12MP(メイン)+12MP(望遠)+12MP(広角)
  • インカメラ解像度:8MP
  • バッテリー容量:4000mAh
  • 重量:163g
  • 防水:IP68

Xperia 5 IIはSnapdragon 865を搭載した5G対応フラッグシップスマホです。

Xperiaシリーズの代名詞となった21:9型のシネマワイドディスプレイは120Hzに対応。Xperia 1 IIに比べ画質は劣りますが、リフレッシュレートでは勝っています。

カメラは12MPのトリプルカメラ構成となっており、広角と望遠に対応します。レンズにはドイツの名門メーカー、ZEISS製のものを搭載とのことです。

本体サイズはXperia 1 IIより一回り小さくなっています。重量も163gと軽量です。

240Hzリフレッシュレート、ハイレゾ対応でよりコンテンツが楽しめる!


今回もDUAL SHOCKに対応

Xperia 5 IIはXperiaシリーズ史上初めて120Hzリフレッシュレートに対応。さらにフレームに黒い画面を挿入することで疑似的に240Hリフレッシュレートを再現できます。

サウンド面ではDolby Atomsにチューニングを施したデュアルスピーカーを搭載。さらに、3.5mmジャックもしっかりと搭載しています。

ハイレゾや音源の解像度を疑似的に向上させる「DSEE Ultimate」にも対応。サウンド周りの仕様はウォークマンにも劣らない性能です。

価格は約10万円から!日本発売も今秋予定


Xperia 1 IIより小型化し、さらに画面リフレッシュレートが向上したXperia 5 II。縦長のため、手が小さい方にもオススメのスマホです。

価格は米国で約950ドル(約10万円)から。日本発売も今秋中に予定されています!

画像はSONY(英語版)より

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!