ICT時代の必需品!筆ばこサイズの鉛筆型タッチペンが新登場!

世はまさに、ICT時代!!
スマホやタブレットの普及により、我々の生活が劇的に変化し、それらは既に私達の生活に必要不可欠なものになっています。その波は小学校教育にまで派生し、ICT教育への移行により児童がタブレットを当たり前のように使う日が来ると言われています。

そこで今回は、9月下旬に新発売となるICT教育時代にとても便利な鉛筆型タッチペン「P-TPEN」「P-TPENS」をご紹介します。

学校や家庭でのタブレットを利用した学習が快適になること間違いなしです!

まるで鉛筆のようなタッチペン


従来のタッチペンは、無機質でビジネスライクな物が多く、学校で使うには不向きでした。しかし、今回の「P-TPEN」「P-TPENS」シリーズタッチペンは、その容姿が鉛筆と瓜二つ!一般的な鉛筆サイズなため、筆箱に入れて持ち歩くことができ、学校での使用にピッタリです!

また、鉛筆と同じ六角形なので授業中に机の上から転がり落ちにくく、持ちやすい形状をしています。

紛失防止につながるネームスペース付き

遊びたい盛りの小学生、物の紛失は日常茶飯事ですよね。「P-TPEN」「P-TPENS」シリーズタッチペンにはそれぞれ名前を入れるネームスペースがあり、万が一、教室や廊下で落としてしまっても、紛失してしまうのを防ぐことができます。


「P-TPEN」「P-TPENS」の違い

今回発売される「P-TPEN」「P-TPENS」のペン先にはそれぞれ異なる素材を採用しています。

「P-TPEN」シリーズはペン先にシリコンゴムを使用しており、弾力があり液晶を傷つけにくい性質があります。筆圧が強い小学生でもタブレットにダメージを与えにくく、タッチペン初心者に向いている一品です。

一方「P-TPENS」シリーズは導電性繊維のペン先になっており、少ない力でペン先がサラサラとスムーズに滑るのが特徴です。



豊富なカラーバリエーション

「P-TPEN」「P-TPENS」両シリーズとも5種類ずつのカラバリがあり、ブラック、ブラウン、ブルー、ピンク、イエローの中から自分の好きな色を選ぶことができます。






ICT教育が推し進められている今日、児童がタブレットを使うことが当たり前になってきています。タブレット操作をより快適にすることで、普段の勉強効率が上がり、学習もより一層はかどること間違いなし!
気になる方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

「P-TPEN」「P-TPENS」シリーズの詳細はこちら→ P-TPEN」「P-TPENS」

画像はELECOMより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!