大手コンビニ各社の「冷凍枝豆」食べ比べ! 味・価格・カロリーなどをガチ比較!!

年々進化し続けているコンビニの冷凍食品。チャーハンやパスタといったメインディッシュから、餃子や唐揚げなどのちょっとしたおかずまで、幅広いジャンルの食べ物が揃っています。電子レンジでチンするだけで手軽に食べられるので、頻繁に購入するという人も多いのではないでしょうか?

今回は、ファミマローソン・セブンの「冷凍枝豆」を実際に食べ比べて、味・価格・カロリーを比較してみました! 「今夜の晩酌のお供に冷凍枝豆を買って帰ろうかな〜」なんて思い立った日には、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

ファミマ・ローソン・セブンの冷凍枝豆を食べ比べてガチ比較!

▼ファミマ(左)・ローソン(中央)・セブン(右)▼


今回比較するのは以下の3商品です。まずは価格・容量・カロリーをチェックしていきましょう。

・ファミマ|レンジで塩味枝豆 130g 108円(税込)|103kcal(10gあたり:8.3円/7.9kcal)
・ローソン|塩味えだまめ 200g 198円(税込)|158kcal(10gあたり:9.9円/7.9kcal)
・セブン|塩ゆで枝豆 120g 108円(税込)|158kcal(10gあたり:9円/13.2kcal)

わかりやすく10g単位で比較してみたところ、最も値段が安かったのはファミマ最もカロリーが低かったのはファミマ・ローソンでした。安くてカロリーが低い枝豆を求めている人は、ファミマを選ぶと良さそうですね!

▼ファミマ(左)・ローソン(中央)・セブン(右)▼


▼ファミマ(左)・ローソン(中央)・セブン(右)▼


次に、枝豆の大きさも比較してみました。

ローソンとセブンは粒が大きめ、ファミマは粒が小さめです。なお、ローソンとセブンはほぼ同じ大きさですが、気持ちローソンの方が大きめな印象でした。

続いて、気になる味もチェックしていきましょう!

 

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!