『iPhone 12』でDolby Vision HDR動画を撮影する設定方法

iPhone 12』でDolby Vision HDR動画を撮影する設定方法を紹介します。

Dolby Vision HDR動画の撮影には設定が必要


『iPhone 12』シリーズでは、Dolby Visionに対応したHDR動画の撮影ができます。

しかし、普通に動画を撮影するだけではHDR動画での撮影にはなりません。

このページではHDR動画を撮影するための設定方法を紹介します。

『設定』アプリ→カメラ→ビデオ撮影→HDRビデオ

HDR動画を撮影するには、『設定』アプリから【カメラ】へと進みます。


あとは【ビデオ撮影】の項目にある【HDRビデオ】をオンにするだけです。


これにより動画がHDRに対応します。その分、撮影サイズが少し増えることになります。


HDR動画は高効率のみ

注意しないといけない点は、動画を【互換性優先】で撮影している人の場合です。


【互換性優先】の場合、通常は4K/60fpsのみが高効率ですが・・・


【HDRビデオ】をオンにするとすべての動画が高効率になります。


PCなどで編集している人は、編集ソフトが高効率のフォーマットに対応しているか確認が必要です。

ちなみに4K/60fpsのHDR動画はmac OS Sierra(10.13)以降のMacで再生できます。


【随時更新】今すぐ予約できる! iPhone 12対応ケース&フィルムまとめ

『iPhone 12』シリーズで利用できる最新ケースを紹介しています。


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!