Ankerより、108,000mAh の超大容量モバイルバッテリー「Anker PowerHouse II 400」が販売開始

災害対策・アウトドアで大活躍する、108,000mAhの超大容量バッテリーを搭載した「Anker PowerHouse II 400」が、2020年10月29日より販売開始となります。

合計最大出力516Wへアップグレード


ソロキャン人気や災害対策として、近年超大容量バッテリーが人気ですが、アップブレードした「Anker PowerHouse II 400」は、最大出力を516W・最大8代の機器を同時出力できるようになりました。


DCポートとUSB PD対応のUSB-Cポートからの同時入力にも対応

超大容量バッテリーは、本体の充電に時間がかかるものですが、「Anker PowerHouse II 400」は最短4時間で満充電できます。

キャンプへ向かう車中でも、十分に本体の充電ができるスピードを備えています。


初回セールも実施

「Anker PowerHouse II 400」の発売を記念し、100個限定でAmazonで使用可能な15%ポイントが贈呈されるキャンペーンも実施されます。

販売価格:39,800円(税込)なので、約6000円オフと同等のキャンペーンです。購入を検討している方は、早めにチェックしmしょう!

Anker PowerHouse II 400の詳細はこちら→ Anker PowerHouse II 400 (ポータブル電源 108,000mAh / 388.8Wh)【純正弦波 AC300W / PD対応 60W入出力 / PowerIQ 3.0 (Gen2)搭載 / ◇PSE認証済】キャンプ アウトドア 車中泊 緊急 / 非常用電源

画像はプレスリリースより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!