最大75時間稼働! iPad ProをMacBookライクに使える3wayキーボード「doqo neo」

「one more thing」のApple新商品発表会で期待されていたiPad Proの新型ですが、今回はMacBookとMac Miniのみが発表され、新型iPad Proの登場はもう少し先になりそうです。

iPad ProもいいけどMacBookも捨てがたいよね、という方におすすめなのが、iPad ProをPCライクに使えるBluetoothキーボード「doqo neo」です!

3wayで使えるマグネット式Bluetoothキーボード



「doqo neo」はマグネット着脱式の、Bluetoothキーボード。マグネットで楽に着脱できるので、必要なときにさっとはめられます。

持ち運びのときはキーボード部分で画面を覆えるので、液晶を保護してくれますよ!


キーボードを反対向きに取り付けると、テント式のように使えるので、スタンドになるのが特徴。動画鑑賞にいいですね。


快適な入力環境を

「doqo neo」のキーボードは打鍵感に優れているので、文字入力が快適。

さらにトラックパッドも搭載していて、まさにPCのようにタッチ操作が可能です。


内蔵バッテリーで75時間可能。

「doqo neo」に搭載されたバッテリーは450mAh、最大75時間(バックライトオフ時)稼働します。

充電はUSB-Cなので、iPad Proと同じケーブルで充電できます。



「doqo neo」はクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて2020年12月20日まで支援を募集しています。

一般販売価格は22,200円、早割で最大30%オフ!

iPad ProもMacBookも欲しいけど、予算が…!という方は超超早割30%をお見逃しなく!

「doqo neo」の詳細はこちら→ iPad Proを強化する究極の3wayキーボード【doqo neo】 タブレット・PC・スタンド型に変形する!

画像はGREEN FUNDINGより

【この記事のカテゴリー】テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!