PUMAがeスポーツ向けに開発したゲーミングチェア『Active Gaming Seat』本日12月2日より発売! 価格は34,800円

スポーツブランドのPUMA(プーマ)は、ゲームギアを取り扱うオランダのPLAYSEAT(プレイシート)と共同開発したゲーミングチェア『Active Gaming Seat』を本日12月2日より発売しました。

理想的な姿勢をサポートするゲーミングチェア『Active Gaming Seat』


『Active Gaming Seat』は、人間工学と独自の素材研究に基づいてプーマが開発した、優れた通気性のハイテク素材を使用したゲーミングチェアです。

正しい姿勢をキープしながら、自在な動きや完璧なコントロールを実現するとのこと。

『Active Gaming Seat』はトップレベルのeスポーツプレイヤーからカジュアルなモバイルプレイヤーまで、あらゆるレベル、年齢、体型、サイズのプレーヤーに適応しており、理想的な座り方をサポートすることで長時間の快適なプレイを可能にしてくれるとのことです。

プレイヤーの座り方そのものを変える『Active Gaming Seat』

『Active Gaming Seat』の特徴は、リクライニングシートと座面シートをつなげることで、自分の好きなところに重心をかけて座れるところです。

これによりゲームのロード中やマッチング中は後ろに体重をかけてリラックス、本気でプレイする時は前のめりに座ったりと、遊びやすいポジションをキープできます。



『Active Gaming Seat』には収納ポケットが付いており、ここにコントローラーを収納できます。


もちろんゲームだけではなく、リビングに置いてゆったりと映画やスポーツ鑑賞をすることもできます。


発売は本日12月2日よりオンラインや家電量販店で

『Active Gaming Seat』は本日12月2日より発売。希望小売価格は34,800円(税込)。

販売店舗は『PUMA』公式オンラインストアやAmazon、ビックカメラなど。気になる方はぜひチェックしてみてください。

画像はプレスリリースより

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!