充電容量32万4000mAh! PHILIPSが自信を持って発売するポータブル電源「DLP-8092C」

外で友達や同僚の方たちと一緒にキャンプやバーベキューなどで盛り上がりたいと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、場所によっては電力を確保することが難しく明かりや電子機器のバッテリーで苦労することも。

そこで今回は、充電容量が324000mAhと超大容量なポータブル電源「DLP-8092C」をご紹介します。

PHILIPSから発売の新商品

世界的にも有名なPHILIPSから満を持して発売される「DLP-8092C」は、電源として大容量な電力を確保できるのはもちろん、本体の構造や品質にもこだわって作られた商品! その魅力をこれから解説していきます。


超大容量な324000mAh

「DLP-8092C」の最大の特量は確保できる電力の量。なんと324000mAhも蓄えておけるので車載冷蔵庫なら約18時間、扇風機なら約14時間の連続使用が可能に! 電力を気にせず1日中アウトドアを楽しむことができます。


長時間使ってても安心な温度設計

しかし、長時間使っていると気になるのが発熱ですよね。「DLP-8092C」は本体の発熱を外部の空気を取り込んで冷却する装置がついているので、長時間使ったとしても発熱を極力抑えてくれます。


持ち運びもこだわっている

「DLP-8092C」はできるだけ持ち運びがしやすいように、本来の重さより10%も重量を減らすことに成功。アウトドア用途だと山道を持ち運ぶアイテムですので、少しでも軽量化されているのは嬉しいポイントです。


2月27日まで先行予約を受付

「DLP-8092C」はMakuakeにて2月27日まで先行予約を受け付けている商品です。キャンプに頻繁にいかれる方にお勧めなのはもちろん、災害時の電源確保にもおすすめですよ! 

DLP-8092Cの詳細はこちら→世界のPHILIPSからの自信作!大容量ポータブル電源「DLP-8092C」

(文 : ファジろん)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!