拡大倍率は1178倍!ミクロの世界を身近に楽しむ顕微鏡カメラ「TinyScope CAM」

周りにある身近なもののミクロな部分を見る機会というのはあまり多くないのではないでしょうか。ミクロな世界を見るのならばそれ相応の機会が必要になりますし大変ですよね。

そこで今回は、スマホと接続することでミクロな世界を見てそれを撮影することができる顕微鏡カメラ「TinyScope CAM」をご紹介します。

見たことのない世界を手軽に楽しむ

ミクロな世界は普段私たちが見ている風景とは全く違った世界が広がっていてワクワクしますよね。この顕微鏡カメラはその世界をもっと身近にもっと手軽に楽しむことの手助けをしてくれます。


高い拡大率で大きく見える

「TinyScope CAM」の拡大倍率はなんと1178倍! 学校などに設置してる顕微鏡以上の拡大率があるので、今まではみることができなかったような小さな部分まで観察することができます。


拡大率だけではなく分解率も高くはっきり見える

顕微鏡で大切なのは拡大率だけではなく、どのくらいはっきりと見えるかという分解率もかなり重要。「TinyScope CAM」は4Kに対応しているほど分解率も高いので、観察したいものをより鮮明にみることができます。


スマホと連動するからデータも簡単に残せる

「TinyScope CAM」はレンズを直接見るのではなくスマホの画面を使って拡大したものを映し出します。大きな画面で見やすいのはもちろん、写真や映像をそのままスマホに残すことができるのでいつでもどこでも見返すことが可能! 


プロジェクトは1月17日まで

「TinyScope CAM」はCAMPFIREにて1月17日まで支援を募集しています。このカメラを使って普段の生活とは一味違った世界を堪能してみてはいかがでしょうか! 

TinyScope CAMの詳細はこちら→TinyScope CAM顕微鏡カメラ~ミクロの世界をポケットの中に入れる

(文 : ファジろん)

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!