【150W/40,800mAh】AC出力も!超大容量バッテリー『Liberty Portable Power Bank』レビュー

一家に一台あると便利なモバイルバッテリー。キャンプや非常時用にぜひ一台持っておきたいですよね。

今回紹介するのは、AC出力も出来る大容量バッテリー「Liberty Portable Power Bank」。150W/40,800mAhの高出力&超大容量が特徴です。

非常時の電源にも!大容量ながら持ち運びも出来る「Liberty Portable Power Bank」

Liberty Portable Power Bankのサイズはかなり大きめ。とは言え40,800mAhの大容量を考えれば納得のサイズです。

重さもそれなりにありますが、ある程度のサイズのバッグを使えば持ち運ぶことも可能です。ただ毎日の持ち運びにはちょっと気が滅入るサイズかも、、、

出力数は驚きの150W!ノートPCも充電できる高出力は魅力的ですね。容量も40,800mAhなので、安心して一日利用できそうです。

さらにこのLiberty Portable Power Bankですが、ジャンプスターター(車の非常用バッテリー)としても使えるとのこと。外出先でバッテリーが干上がり、車が止まってしまった時も安心です。

充電はType-Cポートから行うことが可能でした。一晩ぐらい置いておけばほぼ満タンになります!

価格は29,800円から。今後日本発売されるかも?

この「Liberty Portable Power Bank」は以前クラウドファンディングサイトCAMPFIREで公開されており、正式発売価格は29,800円からでした。

現在CAMPFIRE向けの先行限定販売は終了しています。が、今後日本向けに正式発売される可能性もあるので、気になる方は気長に待ちましょう!

もし急ぎで大容量バッテリーが欲しい方には、Anker PowerHouse 200(リンクはAmazon)もおすすめ。若干大きめですが、57,600mAhの大容量で約3万円です。

今回紹介した「Liberty Portable Power Bank」のプロジェクトページはこちら↓

大容量 3in1 150W/40,800mAh 持ち運び簡単!PowerBank

公式Twitterはこちら↓日本発売などがあればこちらから告知があると思うので、気になる方はぜひチェックしてみて下さいね。

Liberty Tokyo – Twitter

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!