Ankerの新作「コンセント一体型」モバイルバッテリー『PowerCore Fusion 10000』が発売開始!超薄型モバイルバッテリーも【最大20W出力】

ついに新作が登場!

Ankerの”コンセント一体型”モバイルバッテリー「PowerCore Fusion 10000」、超薄型モバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」が発売されています。

最大20W出力!コンセント一体型モバイルバッテリー「PowerCore Fusion 10000」

USB急速充電器とモバイルバッテリーを兼ね備えた「PowerCore Fusion 10000」は、前モデルからバッテリー容量が約2倍の9,700mAhに進化。iPhone 12を2回も充電出来る計算です。

さらに独自技術「PowerIQ 3.0」を備えており、Power Delivery(PD)やQC対応で最大20Wの出力が可能。iPhone 12の高速充電ももちろん出来ちゃいます。

コンセントに刺すことで、本体の充電はもちろん、そのままUSB急速充電器として利用することも出来ます。これ一台を持ち歩けば、スマホの電池残量の心配はなさそうです!

価格はAmazonで4,790円(税込)から。ミニマリストから愛されるPowerCore Fusionシリーズ、持ち物を少なくしたい方はぜひお試しください!購入はこちら↓

Anker PowerCore Fusion 10000 – Amazon

Anker PowerCore Fusion 10000 – 楽天
※楽天市場では販売価格が異なります。ご確認の上購入ください。

超薄型!厚さ15mmのモバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」

スマホ並みの薄さを誇るモバイルバッテリー「Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W」が新発売。iPhone 12を高速充電できるPD 20Wへの対応が魅力的です。

PD 20W対応のUSB Type-Cポートに加え、Type-Aポートも2つ搭載。ワイヤレスイヤホンなど小物ガジェットの充電に最適です。

PowerCore Slim 10000 PD 20Wの容量は約10,000mAh、一日分の利用なら十分過ぎる容量ではないでしょうか。

また、小型ながら難燃性素材を採用し、温度管理機能がしっかりしているため、長期間安心して利用することが可能です。モバイルバッテリーに苦手意識を持っていた方にもオススメ!

価格はAmazonにて3,192円(税込)から、驚きのコスパです!購入はこちら↓

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W – Amazon

Anker PowerCore Slim 10000 PD 20W – 楽天
※楽天市場では販売価格が異なります。ご確認の上購入ください。

画像はAnker

この記事のカテゴリー:テクノロジー,ガジェット

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!