Xiaomiから『Redmi 9T』が日本発売へ! 気になる価格とスペックは?【大容量バッテリー】

Xiaomi Japanの公式Twitterから「Redmi 9T」の発売が予告されています。

海外発売されている「Redmi 9T」のスペック

海外発売されている「Redmi 9T」の主なスペックは以下の通り。

  • チップセットにはSnapdragon 662
  • 6.53インチ液晶ディスプレイを搭載
  • 48MPメインのクアッドカメラ
  • 6000mAhの大容量バッテリー

最大の注目ポイントはバッテリー。容量は6000mAhと、iPhone 8/SEの約3倍という驚異的な大きさです。電池持ちはかなり期待できそう。

チップセットはOPPO A73にも搭載されている「Snapdragon 662」を搭載。ライトなゲームや普段使いに最適な性能です。

ディスプレイは6.53インチとやや大きめ。重さも198gと重めとなので、重いスマホが苦手な方は要注意かも。

スピーカーはデュアルスピーカーを採用しているため、動画の閲覧などにも最適。この価格帯のスマホでは珍しいですね。

予想価格は1.7~8万円?2月2日の発表会に期待!


現在Xiaomi Japanでは予想価格を当てるキャンペーンが実施中!これによると1万円台なのは確定っぽい。この価格帯でこの性能は驚きですね!

また、海外発表モデルはカラフルだったのも楽しみ。Felicaも搭載されれば、廉価なスマホの最高の選択肢となりそうですね!

ちなみに私の予想価格は1.7~1.8万円。タイでの発売価格が約1.6万円だったので、それより若干高価になるという予想です。

Redmi 9Tの正式発表は2月2日。なお、他にも5G対応の端末が発表される予定となっています。発表会の開始が楽しみですね~!

画像はXiaomi

ガジェット
参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!