『AQUOS sense5G』がソフトバンクから発売開始!税込43,200円から【おすすめケースも紹介】

ソフトバンクから「AQUOS sense5G」が発売開始されています。価格は24回払いで総額43,200円(税込)から。

シリーズ史上5Gに初対応した「AQUOS sense5G」

「AQUOS sense5G」はシリーズ史上初めて5Gに対応。チップセットには5G対応のSnapdragon 690を採用しています。

OSには最新のAndroid 11を搭載。メッセージを一つにまとめて管理できる新機能「バブル」などに対応しています。

内蔵メモリは4GB RAM+64GB ROM。普段使いには十分で、軽いゲームもサクサク動作する中程度の処理性能です。

ディスプレイには約5.8インチの「IGZO液晶ディスプレイ」を採用。解像度はフルHD+(2280 × 1080px)です。

カメラは12MPメインのトリプルカメラで、広角から望遠までをカバー。インカメラは8MPで、ディスプレイ上部のノッチ部分に搭載されています。

バッテリーは4,570mAhの大容量。防水/防塵規格はIPX5・IPX8/IP6Xに対応しています。

「AQUOS sense5G」の価格は43,200円(税込)から。「トクするサポート+」適用で21,600円(税込)

ソフトバンクでの取り扱い価格は24回/48回払いで43,200円(税込)から。さらに「トクするサポート+」を適用することで総額21,600円(税込)からの購入が可能です。

AQUOS sense5Gの詳細・購入はこちら→AQUOS sense5G – Softbank

画像はSHARP

「AQUOS sense5G」用オススメケースを紹介

低めの価格設定が魅力の「AQUOS sense5G」ですが、買ってすぐ壊したら流石にショックですよね。そんな方に筆者オススメのケースが、頑丈さに定評がある「Spigen」製のケースです。

Spigenは筆者もスマホ3台に渡って愛用しているケースです。ソフトなTPUケースながら米軍MIL規格に対応しており、万が一スマホを落としてもかなりの確率でスマホを守ってくれます。

今回発売されているAQUOS sense5G用ケースは透明な「クリスタル・シェル」と、より頑丈な「リキッド・エアー」の2種。現在はPayPayモールから発売されています。


購入はこちら→
AQUOS sense5G対応ケース「Spigen クリスタル・シェル」 – PayPayモール
AQUOS sense5G対応ケース「Spigen リキッド・エアー」 – PayPayモール

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!