新型iMacはデザインが一新、ディスプレイも大型化する?最新リークまとめ!

今年中に発売されると噂されている新「iMac」について、新しいリークが次々と登場しています。


* Source:Bloomberg via:MacRumors

デザインが一新し細ベゼル化。ディスプレイはさらに大型化するかも?

海外ニュースサイトBloombergによれば、新iMacはデザインが大きく一新され、Appleのディスプレイ「Pro Display XDR」と似たベゼルが細いデザインとなります。また、特徴的な湾曲した背面もフラットなデザインへと変更されるとのこと。久々に複数のカラーバリエーションが登場するという噂もあります。

ディスプレイのサイズについてBloombergは、従来の21.5インチと27インチの2モデルが発売される予定としています。またこれについて最近、有名リーカー@L0vetodream
(現在は鍵アカウントとなっている)がTwitterで「iMacの画面は巨大、最大のものより大きい」と意味深なツイートをしており、これは新しい32インチの新モデルの登場を示唆しているのではないかと噂されています。しかしその後、同氏は先のツイートに対する反応について「過大解釈だ」と否定的な投稿もしており、実際のところ真相は謎です。

デザインの変更以外では、新iMacは16個の高性能なコアと4個の省電力なコアから構成される、新しい自社製チップセットを搭載すると予測されています。iMacのデザイン変更が実現すれば、2012年以来の久々のものとなります。登場が楽しみですね!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!