「はなおでんがん」がUUUM退所! 理由やヒカルさんからの勧誘との関係は?

2月末にUUUMを退所したことを発表した「はなおでんがん」。2017年6月に投稿した動画がヒットして以来、高学歴勉強系YouTuberとして着実に人気を得てきました。最近では勉強系以外の動画も投稿しており、活動の幅を広げています。一体なぜこのタイミングでUUUM退所を決定したのでしょうか。

今回ははなおでんがんの基本情報や退所の理由、ヒカルさんからの退所勧誘との関係をご紹介します。

はなおでんがんの基本情報

2021年5月現在のチャンネル登録者数が171万人をこえているはなおでんがんは、大学のウィンドサーフィン部で知り合ったはなおさんとでんがんさんによって運営されているチャンネルです。はなおさんとでんがんさんのプロフィールをご紹介します。

はなおさんのプロフィールは?

本名 平澤 和記(ひらさわかずき)
生年月日 1992年8月15日
年齢 28歳(2021年5月現在)
身長 175㎝
出身大学 大阪大学基礎工学部

はなおさんは2014年の1月からYouTubeでの投稿を始めていますが、それ以前は高校時代から憧れていた歌い手になりたいという理由からニコニコ動画に歌ってみた動画を投稿していたようです。また、はなおさんが先に動画投稿をしていてそれに興味をもったでんがんさんが加わるという形ではなおでんがんは結成されます。


でんがんさんのプロフィールは?

本名 田丸(でんがん)
生年月日 1993年2月10日
年齢 28歳(2021年5月現在)
年齢 175㎝のはなおさんより少し小柄
出身大学 大阪大学基礎工学部

でんがんさんは2018年4月から見事第一志望のメーカーに就職したそうです。
しかし、一年も経たないうちに動画内で仕事を辞めたことを報告しました。大学の同期メンバーと一緒に何かを成し遂げたい、教育関係に携わりたいという気持ちが強かったということが理由だそうです。


はなおでんがんの退所理由は?

UUUMからの退所を「親から離れて一人暮らししたい俺」と形容したはなおさん。はなおさんは2020年に設立した自身のアパレルブランドEDDEN ELLEN(エデンエレン)、でんがんさんは塾関係のお仕事をするにあたって障害を感じていたようです。

半年ほど前からUUUM外の人との関わりが増える中でUUUMを通してしかやり取りできないため組みたい人と組むことができないことや、やり取りにUUUMをはさむことでワンテンポツーテンポ遅れてしまうという点において独立した方が良いのではと考えたと言っていました。あくまでも効率的にお仕事をすることについて考えた結果の退所のようです。

退所とヒカルさんの関係は?

「なぜはなおでんがんの退所の話にヒカルさんが出てくるの? 」と思う方も多いと思います。実はヒカルさんがはなおでんがんに退所を勧誘するという動画と独立後の心中を3人で語るという動画が投稿されていたんです。

一本目:ヒカルさんがはなおでんがんに退所の勧誘をする

UUUMから抜けさせたいヒカル VS UUUMに誘いたいはなおでんがんのディベート動画です。ヒカルさんはお金について言及し、UUUMに20%取られる、つまりはなおでんがんにおいては年間1000万以上取られてしまいます。そのお金で従業員の給料上げてあげようと思わないのかという言葉に同意するはなおさん。また、ヒカルさんの「UUUMにいたらこんなにズバズバ言える?」という言葉に「言えるわけないっすよ」と答えるでんがんさん。

この動画で完全に言い負かされてしまい、この動画を投稿した次の日にはなおでんがんは退所の報告動画をあげます。しかし、ここで負けたからはなおでんがんは退所したわけではなく前々から決まっていたそうです。

2本目:はなおでんがん退所祝いのお食事会

はなおでんがんの新しい門出をヒカルさんに祝っていただくお食事会動画でした。でんがんさんは「インペルダウン出た気持ちっすわ」はなおさんは「辞めるの気持ちええわ」など冗談を言い合って終始笑顔があふれる動画であり、「UUUM的にもなんで後ろめたい気持ちでやめてんねんって話や」という発言も飛び出るなど、あくまでおめでたい話であることを強調しています。

また退所に関してはなおさんはヒカルさんに相談しており、多くのアドバイスをいただいたようです。はなおでんがんとヒカルさんの素敵な関係性がうかがえましたね。

はなおでんがんの退所は新たなジャンルに挑戦するためだった

はなおさんはアパレル、でんがんさんは塾というジャンルに挑戦するにあたり効率や組める人の幅について考えた結果の退所のようです。UUUMとの間に何か問題が起きたというわけではないようですのでほっとしましたね。またヒカルさんに退所を勧誘された動画は退所に関係ないとおっしゃっていました。

独立後も躍進を続けていくであろうはなおでんがんを応援しましょう!

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!