Appleが「仮想通貨ビジネス立ち上げ」管理職を募集。暗号資産の価格上昇につながるか?

» 仮想通貨・暗号資産の見逃せない情報が満載! 記事一覧はこちら



Appleが、自社サイト「jobs.apple.com」でオルタナティブ・ペイメントの事業開発マネージャーの募集を開始しました。この情報が同サイトに掲載されたのは5月26日(2021年)のことです。

» Business Development Manager – Alternative Payments

テックの巨人は、ついに仮想通貨事業に参入するのか? サイトに記載された内容をチェックしてみることにしましょう。

Apple, 仮想通貨, bitcoin

*この記事はテック業界の話題を紹介するものであり、金融商品の勧誘や投資の助言等ではありません。*本サイトに記載されたURLからの売り上げ等は一部が製作者に還元される場合があります。

Appleが募集している「仮想通貨事業 管理職」の概要

今回の募集要項を見ると「オルタナティブ・ペイメント」のビジネス開発担当管理職」となっています。「オルタナティブ・ペイメント」とはデジタルウォレットやオンライン決済などのこと。

Apple, 仮想通貨, bitcoin

本文には「Cryptocurrency(仮想通貨・暗号資産)」との記載があり、このビジネス領域で5年以上の経験を有していることが応募条件として明記されています。

Apple, 仮想通貨, bitcoin

主な仕事内容は以下の通り。

オルタナティブ・ペイメントのエコシステムにおける主要プレイヤーとのパートナーシッププログラムをリードする。パートナーの特定、ビジネスケースの開発と周知、パートナーシップの交渉、契約の締結と実行、市場投入、パートナーシップ価値の継続的な拡大する、など。

このように、Appleが求める人材の項目からは仮想通貨関連ビジネスを強力に推進できる人物を求めていることがうかがえます。

仮にAppleの『Wallet』アプリに仮想通貨の購入や保管の機能が搭載されたり、『Apple Pay』での支払いにステーブルコインが使えるようになったりすれば、暗号資産の価格にポジティブな影響を与えることは想像に難くありません。

Apple, 仮想通貨, bitcoin

Appleは米国などので『Apple Card』を発行しマスターカードと共同でクレジットカード事業に参入済みであることから考えれば、仮想通貨事業への参入も十分にあり得ると言えるでしょう。

以前、テスラが「ビットコインを保有している」というニュースがあった際にも仮想通貨の価格上昇につながりましたが、今後Appleのさらに具体的な動きが見えてくれば、ビットコインなどの価格を押し上げることにつながりそうです。

なお、ビットコインやイーサなどの主要仮想通貨はスマホ一つで購入でき、『Coincheckコインチェック』などの交換所を使えば約500円から投資が可能となっています。

Coincheckコインチェック|Coincheck
コインチェック、登録画面
» » » 公式サイトで詳細を見る


< 関 連 情 報 >

  • フリーランスで稼ぐなら

    のべ5,500社以上との取引実績があるフリーランスエンジニア向け案件紹介サービス。週3日〜や高単価案件など、優れた条件の仕事が探せます。登録無料。

    ▼ DYMテック
    DYMテックの公式ページ

    » » » DYMテックをいますぐチェック

  • 世界最大の仮想通貨交換所

    話題の「ドージコイン」など、一攫千金が狙えるオルトコインの情報が探せる! 登録無料。

    ▼バイナンス
    バイナンス、登録画面
    » » » 無料で登録する

  • ウェブやゲーム業界に特化した転職支援サービス

    転職なら、経験者のサポートが受けられるココ。業界出身のキャリアアドバイザがポートフォリオの作り方からていねいにサポートします。登録無料。

    ▼ マイナビクリエイター
    マイナビキャリアの公式ページ
    » » » マイナビクリエイターをいますぐチェック



話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!