【妊娠】濱口優さんと南明奈さんが妊活について明かす! SNSの反応など、優しい努力に迫ってみた

とても優しく頼りになる男性芸人として老若男女幅広い年齢層から愛されている濱口優さんと、それを支えるかわいらしい南明奈さんが「第一子妊娠」の発表を行ったのはつい先日のこと。いつも笑顔いっぱいで過ごすふたりを見て、うらやましいと感じる方も多かったようです。しかし、今だから話せる努力もあったとのこと。

自身のYouTubeチャンネル『おうちのまさる(仮)』「妊活についてお話します」の動画にて、自身の長きにわたる妊活の体験談を南明奈さんが赤裸々に話してくれています。妊活に悩んでいる方・そうでない方にも、濱口ご夫妻のしあわせの光がやさしく伝わるよう丁寧に執筆いたしますので、ぜひ最後までご覧くださいね!

【祝】第一子妊娠の発表! 

2021年4月21日に第一子の妊娠の発表を、自身のYouTubeチャンネル内で行った濱口ご夫妻。下記にもある「夫婦からのご報告です」という動画にての発表でしたが、ふたりのしあわせそうな表情が印象的です。

しかしここに至るまでの道のりは簡単ではなかった様子。

妊活についてのお話

妊娠の発表を行ったあとに、南明奈さんのインスタにDM(ダイレクトメール)が届いたとのこと。

DMを送ったとされる方も濱口ご夫妻同様年齢差のあるご夫婦だということで、妊娠の気配がなくとても悩んでいるようです。そして、妊娠するにあたってどのような生活をおくっていたのかとアドバイスを求めているようでした。

妊娠というデリケートな話題のため、公の場でのアドバイスは南明奈さんも勇気が必要だったはず…。けれど、同じような悩みを持つファンを励ましたいという、彼女の優しさの表れだと筆者は感じました。

※参考動画はコチラです。

自然に…のスタンス

濱口ご夫妻が入籍したのは2018年の5月。そしてお付き合いの期間も5年程あったそうなので、2人の時間を確保するというよりは、いつでも妊娠していいという構えだったようです。

ただ結婚式はまだだったため、その間は医療などに頼ることはなかったそう。しかしそれでもいつ妊娠してもいいように、赤ちゃんの栄養になる葉酸はしっかりと摂取していたようです。

色々な雑誌などで調べたと動画内で話されていたので、この頃からすでに赤ちゃんのおとずれをとても楽しみにしていたのではないかと筆者は考察しました。

子宮内膜症の治療

入籍してから自然の状態で待っていたものの、1年がたっても赤ちゃんはきてくれなかったと話しています。そのため、挙式がおわったあとにしっかりと妊活をはじめたとのこと。

婦人科を受診しブライダルチェックをしたそうですが、通水検査なども行ったそうです。卵管がきちんと通っているか水を流して検査をするそうですが、それは問題がなかったとのこと。

しかし右の卵巣に子宮内膜症がみつかったため、それを小さくするお薬を服薬することになったそうです。しかし、症状が落ち着いて服薬をやめると大きさがもとにもどるということが何度かあったそう。処方薬をかえてもその流れがつづいたため、「この繰り返しになる」と感じた南明奈さんは、不妊治療専門のクリニックへ転院することを決意したそうです。

【転機!? 】転院

ここでも再び検査をすることになったそうですが、左側の卵管のつまりが確認されたとのこと。通水検査と似たような検査だったものの、造影検査(レントゲン)だったため気づくことができたのでは…と話していました。

そして卵管のつまりがあると妊娠の可能性が下がってしまうため、手術を受けることになったそうです。

南明奈さんは動画内で冷静に話をしていましたが、検査も痛いし、手術も麻酔をつかうとなれば本当はおおごとの出来事。不安と恐怖でいっぱいだっただろうな…と容易に想像ができますが、同じ悩みをもつ人たちに勇気をわけるための動画なので気丈にふるまっていたのでしょう。

南明奈さんのすばらしさに胸があつくなる場面でした。

卵管手術を受ける

麻酔で眠りながらの手術だったとのこと。そしてその日のうちに帰ることもできたそうです。

そしてその後は自然の状態で何か月か赤ちゃんを待ったそう。しかしそれでもやはり赤ちゃんはやってこなかったと話しています。

そのため、卵胞を育てるお薬の服薬を決意したそうです。

内服とともに注射も併用

卵胞を育てるお薬を数か月内服したそうですが、それでも赤ちゃんはやってこなかったと話していました。そのため、卵胞を育てる注射を併用することも決意したそうです。

それから数か月が経過。それでも、赤ちゃんはこなかったとのこと。

南明奈さんは「自然では難しいのかもしれない。」とこのときに思ったそうです。そして来月から【人工授精】にチャレンジしようと決意をしたそう。

次のステップを受け入れたときに…?! 

人工授精を受け入れ、次へのステップを決意した南明奈さんはひと月だけ諦めにちかい、妊活に対してオフのようなこころの月があったそうです。

そのため主治医に「注射はいいかな」とも伝えたそう。結局は主治医のアドバイス通りに注射はうったようですが、南明奈さんの言動のひとつひとつにいつもとは違う様子が感じとれます。

そして実は、このオフの月に赤ちゃんがやってきたんだとか。

南明奈さんも話していましたが、妊活の話になると「意識するな」というような体験談や文献であふれているのが事実です。しかしそれはあくまでも個人の体験談。南明奈さんも「わたしの場合はたまたまそうでした」というようなニュアンスで伝えていましたよ。

きっと悩みに悩んだ南明奈さんだからこそ、悩みに悩んでいる視聴者に「思い悩まないで。」というやさしいエールを贈りたかったのではないか…と筆者は感じました。

待望の妊娠に喜びのコメントが殺到! 

夫婦ともに愛されているご夫妻であることが伝わるコメントばかり…!

笑顔の裏にあった苦悩をいたわる声もありました。


こころあかるくなるニュースに国民も大喜び! 

動画内で感極まる南明奈さんをみれば、苦難の日々があったことは一目瞭然です。しかしそれでも濱口ご夫妻はあきらめず、笑顔を絶やさぬ努力をしてきたのでしょう。南明奈さんのひたむきさと、それを支えるあたたかな濱口優さんの姿に、たくさんの人が感動をしたようです。

こころがざわざわするようなニュースが多かったこともあり、2人の発表はたくさんの人たちのこころを明るく照らしたのではないでしょうか。

アッキーナ、本当にお疲れ様!
これからも笑顔いっぱいの中しあわせに過ごしていけますように!


げんきいっぱいでこの世界にでておいで! 

心臓が動き始めた以上、小さな赤ちゃんだって一生懸命に今を生きているはずだと筆者は考えています。その頑張りを邪魔することなく、せいいっぱい応援してあげたいものですね。

優しいお父さんと明るく強くかわいらしいお母さん、2人のすばらしさを受け継いで生まれてくるあかちゃんの誕生が本当に待ち遠しいです。たくさんの人たちに愛されながら、健やかに過ごせる日々でありますように!

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

サムネイルは以下より:

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!