複数のSNSリンクをまとめて掲載、コンテンツ販売もできる『Beacons(ビーコンズ)』が便利! → コレが基本無料はスゴいね

テック&ガジェット記事、好評連載中!
テクノロジーとガジェット記事のバナー画像



TwitterやInstagram、TikTokなど、SNSのプロフィール欄に載せられるURLは通常1つです。けれども、いろいろなリンクを紹介したいと思いませんか?

SNSで情報発信に取り組んでいる人なら「TwitterのプロフィールリンクからInstagramとYouTubeの両方を紹介できれば良いのに」と思ったことがきっとあるはずです。

そんな時に便利なのが1つのリンク先ページに自分のSNSアカウントやお気に入りのショップをまとめて記載できる『Beacons(ビーコンズ)』です。

» Beacons:The best mobile website for creators.

Beacons(ビーコンズ)の特徴

こんな感じのおしゃれなプロフィールページ/ランディングページがサクッと作れてしまいます。


しかも、このページでは支援(送金)を求めたり、eブックや動画などのデジタルコンテンツを販売することも可能です。


このサービスが素晴らしいのは、無料プランが用意されていること。有料プランもありますが、まずはタダの基本プランから始めればOKでしょう。


Beacons(ビーコンズ)でSNSのプロフ欄に載せるリンク集をつくってみた!

というわけで、さっそく自分のリンク週を作ってみましょう。サイトは英語ですが、「text=テキスト」など基礎的な単語さえわかれば簡単に使えます。


無料プランでは、こんな感じのプリセットデザインや自分でアップロードした写真からテーマがつくれます。


カスタムドメインの使用は有料のため、今回パス。


かかったじかんはわずか3分、いっさいHTMLのコードを書くことなく、いい感じプロフィールページ/リンク集が完成しました。


あとは、Twitterなどにこのページへのリンク(URL)を記載しておけばOK。リンクが1つしかなくてもここをクリックしてくれた人には自分のSNS全部をまとめて紹介できるというわけ。


ちなみに、Shopify運営者向けにはBeacons(ビーコンズ)のユーザーに自分の製品をPRしてもらうためのサービスも用意されています。インフルエンサー・マーケティングに取り組みたいECサイト運営者の方は要チェックですよ。


Beacons(ビーコンズへは以下のリンク先から登録すると$20ぶんのクレジットが手に入るので、ぜひ、登録してみてください!

▼ Beacons(ビーコンズ)


(↑)上の画像をタップorクリックすると公式サイトに移動します。



お す す め 情 報


お す す め 動 画



*本サイトに記載されたURLからの売り上げ等は一部が製作者に還元される場合があります。 *カテゴリーtechnology テクノロジー


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!