【モンスト】上方修正で超パワー型はどのくらい変わったの? 実際に比べてみた【上方修正】

モンストでは6/8(火)のVer.20.3のアップデートにて、「超バランス型」と「超パワー型」に上方修正が実施。
本記事では、「超パワー型」にスポットを当てて、上方修正によってどのくらい強化されたのかご紹介!

サムネ


「超バランス型」と「超パワー型」に上方修正が!

モンストでは6/8(火)のアップデートにて「超バランス型」「超パワー型」に上方修正が実施。
それぞれ強化された部分は違いますが、これからは「超バランス型」「超パワー型」に戦型開放するのもアリに感じるくらいの強化内容でした。

下記の記事では、「超バランス型」「超パワー型」の詳しい強化内容や、おすすめのキャラを紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

サムネ


隠し仕様に注目! バランスの書、パワーの書を使うべきキャラまとめ【上方修正】

「超パワー型」は何が強化された?

今回実施された、Ver.20.3のアップデートによって「超パワー型」が強化されたポイントは「敵にヒットした際の減速率を緩和」という部分になります。

もともと、超パワー型は通常のパワー型に比べて、減速率がわずかに緩和される仕様はありましたが、今回の上方修正で“より強化された”という形ですね。

どのくらい強化されたのかわかりにくい!

「閻魔」などがもつ「減速率緩和SS」は、“緩和される前”と“緩和された後”を見比べられるから「おぉ! すげぇ!」となりますが、今回のように元の減速率が緩和されてしまっては、どのくらい強化されたのかわかりにくいですよね。

修正前と修正後を見比べてみよう!

そんな強化具合がわかりにくい「減速率」。
「強化具合がわかりにくいだろうなぁ〜」と思っていたので、事前に修正前の動画を撮っておきましたよ!

ということで、修正前修正後の動画を見比べてどのくらい強化されたのか確かめていきましょう!

比べるのは4つ!

今回修正前に撮っておいた場面は以下の4つ

1つ目 反射タイプのキャラを見比べる
2つ目 貫通タイプのキャラを見比べる
3つ目 超AGBを持った反射タイプのキャラを見比べる
4つ目 超AGBを持った貫通タイプのキャラを見比べる

1と2では、それぞれの撃種で見比べてみました。
3と4では、「超AGB」で加速をした場合にどのくらい差が出るのか比べてみましたよ。

では早速見比べていこう〜!

1つ目:反射タイプのキャラを見比べる

まずは超パワー型の「反射タイプ」から減速率を見比べていきましょう。

▼動画はこちら

改めて画像で解説すると……


1


一見停止位置だけみると、変わらないようにも見えますね。

2


しかしよ〜く動画をみると、修正後の方がかなり移動できているのがわかります。
修正前の時には触れることができなかった、下壁に触れて……

3


こちらの位置に停止しました。

4


ざっくりですが、このくらい移動距離が伸びたということですね。

2つ目:貫通タイプのキャラを見比べる

続いて超パワー型の「貫通タイプ」から減速率を見比べていきましょう。

▼動画はこちら

1


停止した場面がこちら。


修正前の位置から比べると、ボール絵の約1個分くらい移動距離が伸びた結果となりました。

反射タイプの時よりも増えた距離が少ない印象ですが、使ったキャラが違うというのも原因かもしれません。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!