『Apple Watch』のG-SHOCKふうモデルが’22年に登場、Series 7は大画面化&UWBチップ内蔵との予測

テック&ガジェットのニュース、毎日配信中!
» » » 最新記事のリストはこちら
👀



『Apple Watch』シリーズについて、エキサイティングな情報がリークされています。

*記事カテゴリー:technology テクノロジー。Source:FPT,MacRumors

G-SHOCKふうモデルに画面大型化など続々と新モデルが登場しそう


Bloombergの報告によると、今年に発表が見込まれる新型『Apple Watch Series 7』のディスプレイには「ラミネーション技術」が採用され、よりベゼルの細い大画面となります。


さらに新型『Apple Watch』は新しい超広帯域(UWB)チップを内蔵。これはAirTagsと同様のものになるのではないかと予想されています。ただし、追加の生体センサーは先送りされる可能性が高いとのことです


なお、新型『Apple Watch SE』や、G-SHOCKのようなタフな「エクストリームスポーツ」モデルの『Apple Watch』も開発中、と以前報告していましたが、こちらの登場は来年2022年になると述べています。

『Apple Watch』のタフケースはSpigenから登場していますが、「エクストリームスポーツ」モデルの見た目もこのような感じになるのでしょうか。


Appleらしからぬ「ゴツゴツとしたデザイン」が来年には見られるかもしれませんね!

いま買えるG-SHOCKふうな『Apple Watch』ケース『Spigen Apple Watchケース』- Amazon



(↑)上の画像をタップorクリックするとAmazonに移動します。


あわせて読みたい 👀


*本サイトに記載されたURLを経由して収益等が発生した際は一部が製作者に還元される場合があります。


話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!