スカイピース突然の解散動画を公開! ネット騒然「炎上してでも伝えたいことがあった」【ドッキリ】

2021年7月15日に結成5周年を迎えた人気YouTuberコンビ・スカイピースが同日、突然の「解散」を発表しネットを騒然とさせました。

前日14日に横浜アリーナでのテオくん誕生日サプライズライブを生配信したばかりでの報告。いったいなにがあったのか? 本記事では「解散」動画の真相とスカイピースが伝えたかったメッセージ、SNSでの反響をまとめています。


「解散」はドッキリだった!

まず初めに。結果的に言うとこの「解散」動画はドッキリでした。スカイピースは解散しません。ただ、この動画はただの解散ドッキリやサムネ詐欺とは違います。

最初にタイトルを見た時には「またまた~。絶対嘘でしょう。」と思った人でも、動画に登場したおふたりの表情から、ただならない物を感じたと思います。筆者自身も完全に騙されてしまいました。

しかし動画を実際に見た方であれば、あれが演技ではなくおふたりの心からの言葉だった事がわかるでしょう。結論から言えば「ドッキリ」となった動画でしたが、スカイピースにはどうしても伝えたかった事があったようです。

以下では「解散」を通して見えたスカイピースの絆が分かるシーンを紹介します。

「解散」だからこそ伝えた本音とは?

「今回本当に解散するつもりで動画を作った。」という意気込みの元作られた今回の動画。よりリアリティーが感じられた理由として、お互いへの感謝の気持ちを本音で語ってくれていたことが大きいと思います。

動画中盤にはテオくんとじんたん2人でサシ飲みをしながら談笑するシーンが。5年という月日でお互いがどんな影響を与えあったのか語っています。

「テオくんの相方は俺だけ。」

結成当初を振り返り、今まで感じていたことを少しずつ語りだしたおふたり。じんたんはYouTubeを始めた当初、自分に自信が持てないことに悩んでいたそうです。自信のなさから「テオくんにはもっと良い相方がいるんじゃないかと思っていた。」ともコメントしています。

それでも少しずつ自信を持てるようになったのはテオくんのおかげ、と続けました。「今ではテオくんの相方は俺。って胸張って言える。」と語り、お互い涙を浮かべる場面も。

「じんたんにイラっとしていた時期もあった。」

それに対してテオくんは正直、じんたんの自信のなさにイラっとしていた時期があったことを明かしました。スカイピースの代名詞「1万円企画」や「ディズニー企画」などを考え、編集でもスカイピースを支えていたじんたん。才能も努力する力も持っていながら、引っ込み思案な彼にテオくんはもどかしい気持ちを抱えていたようです。

さらに、自分を主役と引き立ててくれるじんたんに対して「俺が主役として花を咲かせていられるとすれば、じんたんという土があったから。」と改めて、じんたんへの信頼を語りました。

じんたんの事故で再確認した「当たり前」

話題は4年前のじんたんの事故の話へ。動画の撮影中に大けがを負って病院に運ばれた経験があります。テオくん曰く「俺の中で、じんたんはあの時死んだ。それでまた生き返った。」と感じていたそう。1度失った時の気持ちを感じられたからこそ、あらためて2人で活動できることを感謝できたと語っています。

また、事故を通して両親や周りに対しても感謝を再確認できたそうです。みんなが安心して見守っていられるYouTubeになることを決意したと語っています。

スカイピースが普段から素行が良く誰も傷つけないYouTuberとして定評があるのはこういった事の積み重ねなんですね。

「炎上してでも伝えたかった。」

動画終盤、改めて2人でカメラの前に立ったスカイピース。「ドッキリ」と呼ぶにはリアルかつ重々しい雰囲気となった今回の動画ですが、「炎上してでも伝えたいことがあった。」とテオくんはコメントしています。

つづけて、「今日あるものが明日もあるとは限らない。当たり前と思っていたものが突然なくなってしまうこともある。失ってから気づかないでほしい。」と涙ながらに語りました。

つまり、この「解散」と通して、当たり前にあったものが突然無くなる怖さを視聴者に伝えたかったそうです。クリエイターと視聴者の関係もそうですが、日常においても毎日居て当たり前の存在を改めて感謝しよう、というメッセージが伝わりましたよね。

個人的にはどなたか親しい人を亡くされたのかな? と思ってしまうほど、切実なメッセージが込められている様に感じました。

池江璃花子選手もTwitterでコメントを投稿

今回の動画は多くのクリエイターや著名人からも反響があがっています。コムドットゆうたさんはインスタグラムにてスカイピースへの尊敬と今回の件についても綴りました。

水泳の池江璃花子選手も自信のTwitterでツイートを投稿。闘病生活を経験した彼女には特に刺さった内容だったかもしれませんね。


視聴者の反応は?

今回の動画は瞬く間に400万再生を越え、Twitterのトレンドに「スカイピース 解散」が載るほど注目を受けました。内容だけにネットでは賛否両論、意見が分かれています。それでも多くの視聴者にスカイピースの想いは伝わったようで、Twitterには肯定的なコメントが多く寄せられました。以下でコメントの一部を紹介しています。

こんな時期だからこそ「突然いなくなる」ということの怖さを知っている人も多いですよね。

いままでのスカイピースを知っている人には、このメッセージもより強く伝わったのではにでしょうか。

改めて結成5周年おめでとうございます!

正直「本当に解散してしまうんだな。」と最後まで思っていました。動画で語ったおふたりの言葉が偽りのない本心に感じられたからです。

一部では解散詐欺、スパチャ詐欺、などとも言われていますが、(現在はスーパーチャットの返金を行っています。)筆者はそうは感じませんでした。

口で「当たり前に感謝しよう。」と言われて、理解しているつもりでも心から実感できるのは本当に何かを失った時だと思います。スカイピースが身をもってそれを教えてくれたのだな、と感じました。自分の好きな物、大切な人、当たり前に思わず、大切にして過ごしていきたいですね!

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=u86mb-Dd3pA&t=1670s

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!