漫画動画のパイオニア「フェルミ研究所」が活動終了! 引退した理由やサブチャンネルの今後は?

2021年7月16日「フェルミ研究所」が活動終了しました。漫画動画の先駆けとしても知られ、登録者数200万人超えの超人気チャンネルからの突然の引退宣言に悲しんだ方も多いのではないでしょうか。

この記事ではフェルミ研究所の引退理由や視聴者の反応、サブチャンネルの今後などについて紹介していきますのでぜひ最後までお読みください。

フェルミ研究所とは?

雑学系漫画チャンネル「フェルミ研究所」が活動を終了しました。YouTubeに漫画動画というジャンルを開拓した先駆者だっただけに皆さんも驚いたのではないでしょうか。フェルミ研究所の引退理由を探る前に、チャンネルの概要について紹介します。

フェルミ研究所のプロフィール

フェルミ研究所は2017年に開設された雑学系チャンネルです。2018年にスタートした漫画動画がきっかけで急成長し、2020年5月には登録者数200万人を突破。総再生回数は約13億回にもなる超人気チャンネルとなりました。

初期はフリー画像とシンプルなナレーションで知識を淡々と伝えている普通の雑学系チャンネルでした。しかし漫画動画になってからは、あるあるネタも取り入れてより視聴者が共感を得られたことも成功の要因と言えます。

また三姉妹シリーズなどのオリジナルキャラのヒットによって固定ファンを獲得できたのも成功の秘訣でしょう。

漫画動画のパイオニア

フェルミ研究所は漫画動画という新たな動画ジャンルを生み出しYoutube界に大きな影響を与えました。ヒューマンバグ大学をはじめとする同じ雑学系漫画チャンネルが増えただけではなく、感動話やスカッとエピソードなども今では漫画動画が主流です。

かつてはシンプルな商品紹介が主流だった広告動画も、漫画を使ったストーリー性のあるものが増えたのはフェルミ研究所の影響だと言われています。

フェルミ研究所の動画は知識の豊富さはもちろん、作品としてのクオリティが高いことも人気の秘訣です。作画や声優さんの演技力の高さもさることながら、細部までこだわったストーリー展開も魅力になっています。

フェルミ研究所が引退した3つの理由

フェルミ研究所は引退理由について「再生数の低下と自分の興味が変化したこと、また今はフェルミ研究所の先を考える熱意と時間がないため」と説明しています。圧倒的人気を誇っていたフェルミ研究に一体何があったのでしょうか。ここからはフェルミ研究所の引退理由について深堀していきます。

【引退理由その1】再生回数の低下

フェルミ研究所が引退した理由の1つ目は再生回数の低下です。一時は急上昇ランキングの常連で1000万回を超える大ヒット動画も多くありましたが、2021年あたりから再生回数が減少し始め最近の平均再生回数は20~30万回程度と伸び悩んでいました。

フェルミ研究所のように4分前後の短い動画は10分以上のものに比べて広告単価が低めに設定されているそうです。一部のYouTuberからは「漫画動画は人件費など1本あたりのコストが10万前後と高く収益が赤字だったのではないか」との指摘もありました。

【引退理由その2】投稿者の興味が変化した

フェルミ研究所は引退コメントの中で自分の興味が変化したことも理由として挙げていました。活動開始から約5年も経過すると運営者の関心が変わっていくことは仕方がないことですよね。その証拠に漫画系動画になってからは雑学のほかにあるあるネタが増えたりもしました。

2020年12月からは新チャンネル「フェルミ漫画大学」がスタート。こちらのチャンネルは話題のビジネス書を中心とした書籍の解説動画をメインに投稿しています。最近増えてきた書籍の要約チャンネルですが、分かりやすい丁寧な解説漫画が売りのフェルミさんなら今後ますます伸びる事間違いなしです。

【引退理由その3】フェルミ研究所の熱意と時間がない

フェルミ研究の引退理由3つ目は、熱意と時間がないからだそうです。フェルミ研究所のような漫画動画はネタ作りや外注、編集作業など制作するまでかなりの手間がかかります。再生回数の減少や関心の変化などがさらに追い打ちをかけた可能性もあるでしょう。

お別れ動画も一切ない状態での終了宣言には、一視聴者だった私もショックでしたが、フェルミさん自身の体力や気力の限界もあったのかなぁと思うとあれだけクオリティの高い動画を出し続けてくれたことに感謝しかないです。

ファンからの反応は?

フェルミ研究所の引退にたくさんのファンから惜しむ声が寄せられています。

フェルミ研究所の初期の動画では電ラン子という女性ナレーターが担当していたのをご存知でしょうか。古くから応援していたファンは驚きも悲しみもさらに強くなってしまいますよね。

フェルミ研究所は科学、心理学、哲学、医学など幅広い分野の知識を分かりやすく解説するチャンネルで、「勉強になった」という声もかなりありました。

フェルミ研究所で大人気の三姉妹シリーズの作画を手がけた安蔵くんこさんも突然の発表にかなり驚かれているようでした。

こちらはフェルミ研究所で長年にわたり作画を担当していた葵山わさびさんからのイラストです。絵師さんたちからも温かいメッセージが送られているのを見ると、運営している方の人の良さも伝わってきますね。

今後は「フェルミ漫画大学」で活動継続

突然の活動終了となったフェルミ研究所の気になる今後ですが、サブチャンネル「フェルミ漫画大学」は継続するそうです。こちらにはフェルミ研究所で活躍した望月りんも登場し見事ジョブチェンに成功しています。

フェルミ研究所は漫画動画のパイオニアとしてYouTubeの一時代を築いた画期的なチャンネルでした。ただこれだけ多くの人々から愛された理由は新しいジャンルを作ったこと以上に人間の知識欲や好奇心をくすぐるテーマを研究し取り上げ続けたフェルミさんの熱意に他ならないですね。

形は違えどフェルミさんのこれからの活躍がますます楽しみです。

サムネイルは以下より:
https://www.youtube.com/watch?v=x8SaK4LGjhM

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!