『iPhone 13 Pro』は有線ポート廃止&画面内Touch ID搭載という仮想CG→マットレッドやコバルトブルーがカッコいい

来月に発表が見込まれている『iPhone 13 Pro』の仮想CGが公開されています。

Source:Technizo Concept,MacRumors
*カテゴリー:テクノロジー technology

画面内Touch ID搭載&ポートが完全廃止された『iPhone 13 Pro』の仮想CG



『iPhone 13 Pro』はカメラユニットが大型化し、性能も向上するといわれています。リークされているサイズも大体この仮想CGと同じです。


さらにこちらの仮想CGでは、有線ポートを完全廃止し、MagSafeに置き換えたという設定で作られています。実際にもそのような説はありましたが、現在では『iPhone 13 Pro』でポートの廃止は行われないという説が有力です。


暗くてやや見えづらいですが、ノッチは『iPhone 12』シリーズと比べ縮小されています。これもリークの通りです。なお、ノッチが完全廃止されるのはもう少し先になると予測されています。


『iPhone 13 Pro』のシルバーのモデル。角が四角いのも相まって、『iPad Pro』っぽさを感じますね。


こちらはゴールドのようです。側面がややマットな質感の金属になっていてプレミアムな印象です。


こうしてみるとノッチが縮小し、画面占有率が高くなっていることがよく分かります。


こちらはマットなコバルトブルーの『iPhone 13 Pro』。


そしてマットレッド。プロダクトレッドかもしれませんが、マットな質感がこれまでとは違った良さを与えてくれます。


画面をみると、画面内Touch IDのようなものが搭載されていますが、残念ながら『iPhone 13』シリーズでは搭載されないという説が有力です。


それにしても、やっぱりレッドはカッコいい。Proモデルでレッドのモデルが登場したことはありませんが、『iPhone 13 Pro』で登場すれば大人気モデルになりそうですね!

話題のスマホを手に入れよう!

最新のスマホはソフトバンクショップで確認しよう!

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!