分離合体機構で撮影の自由度を爆上げするジンバル一体型カメラFeiyu『Poket 2S』がマクアケに登場

カメラとモニター部分が分かれるジンバルカメラ『Feiyu Poket 2S』が登場しています。

Source:FeiyuTech
*カテゴリー:テクノロジー technology

セパレートタイプのジンバルカメラ『Feiyu Poket 2S』



『Feiyu Poket 2S』の業界初(メーカー公称)のセパレートタイプのデザインを採用しています。

カメラとモニター部分が分離可能で、カメラ部分を付属のマグネット、またはベルトで好きな場所に設置し、様々な目線で撮影を行うことが可能です。

カメラは130°の超広角レンズを採用し、4K/60fpsでの撮影も可能。3軸メカニカルジンバルにより、激しい運動でもブレずに滑らかな動画を撮れるとのことです。


ボディ側には1.3インチのタッチスクリーンを搭載。マイクはもちろんスピーカーも本体に搭載されており、その場で撮影した映像を確かめることができます。


『Feiyu Poket 2S』の重さは179g、サイズは『iPhone 12 Pro』とほぼ同じ程度となっています。


また、カメラとモニターが分かれない通常モデルの『Feiyu Poket 2』も同時に登場しています。


『Feiyu Poket 2S』及び『Feiyu Poket 2』は応援購入サイトMakuakeにて公開中。価格は各モデルが30名様限定の価格として、『Feiyu Poket 2S』が1台につき33,890円(税込)、『Feiyu Poket 2』が1台につき32,990円(税込)から発売されています。

『Feiyu Poket 2』/『Feiyu Poket 2S』- Makuake


参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!