6,600億円超を一晩で失ったFacebookのマーク・ザッカーバーグCEO。たった6時間で何が起きた?


» » » iPhone&スマホの最新情報はこちら

Facebookのマーク・ザッカーバーグCEOが昨晩で60億ドル(約6,600億円)を失ったと、海外テック系メディア『9to5Mac』が報じています。

Source:9to5Mac, TALENTRACAP, zuck
*カテゴリー:テクノロジー technology

FacebookのザッカーバーグCEOが一晩で資産家ランキング5位に後退

出典:9to5Mac

Facebookの株価は昨晩に5%近く下落し、9月中旬と比較すると15%の下落となったとのこと。

これは、10月5日の午前1時20分頃から発生したFacebook、Instagram、およびWhatsAppの大規模なシステム障害による影響だと考えられます。同社が提供するサービスは、実に6時間以上にわたって停止しました。

これによりFacebookの株価は昨晩に5%近く下落し、ザッカーバーグCEOの資産にも影響を与えたとのこと。『9to5Mac』によれば、同氏はこの数時間のうちに60億ドル(約6,600億円)以上の損失を出したそうです。

この日のザッカーバーグCEOの資産は1,216億ドル(約13.5兆円)で終了し、同氏は世界で最も裕福な500人のランキングである“ブルームバーグ・ビリオネアズ・インデックス”で5位に後退したとのこと。4位は現在、マイクロソフト社の共同創業者であるビル・ゲイツ氏で、純資産は1,240億ドル(約13.8兆円)です。

障害が発生した正確な理由はまだ明らかになっていませんが、同メディアは、DNSの問題によりFacebookのドメインへのパスが“消去”されたことが原因のようだ、と報じています。

同じような出来事としては、世界的な億万長者であるAmazon創設者のジェフ・ベゾス氏が、一瞬でアメリカ人の平均生涯収入額以上の資産を失ったことがありました。

出典:TALENTRECAP

これはAmazonのサイトがたった15分間停止したことによるもの。しかし米メディア『TALENTRECAP』によれば、この間ジェフ・ベゾス氏は660万ドル(約7.3億円)の損失を出したとのこと。米キャリア情報サイト『Zippia』によると、アメリカ人の平均生涯収入は約270万ドル(約3億円)です。

同じ計算で行くと、ザッカーバーグCEOは昨晩で実に2200人が一生で稼ぐ金額を失ったということになります。またはおなじみ東京ドームの建設費で例えると、約19個分です。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!