【モンスト】八犬士たちが高難易度クエストを大粉砕!! 犬山道節・犬田小文吾・浜路姫&浜路の評価・適正、SS倍率をモンスト攻略班が徹底解説! ユーザーの評価&反応も!

モンスト(モンスターストライク)のイベント「里見八犬伝 第二巻」でガチャに登場した、「犬山道節(いぬやまどうせつ)」「犬田小文吾(いぬたこぶんご)」「浜路(はまじ)」の評価をご紹介します。

AppBank攻略班による独自の評価点数や、ステータスおよび使い道を記載しています。育成の参考にしてみてください。

「里見八犬伝 第二巻」ガチャキャラ評価まとめ

モンスト里見八犬伝 第二巻評価とみんなの反応まとめ


評価担当
アルト
モンスト攻略ライターアルト
「高難易度クエストで活躍できるかどうか」を重点的にチェックするタイプ。
汎用性が低くても、特定のクエストで大暴れするキャラに高い点数を付けることが多い。
また「派手で強力な友情コンボ」が好きで、とくに“アタッチボム”が最近のお気に入り。
ブラボー成田
汎用性、もしくは特定のクエスト特化キャラどちらかに振り切ってるキャラを評価するタイプ。
好きな撃種は貫通タイプ。

犬山道節のステータス

獣神化:忠の八犬士 犬山道節

モンスト犬山道節ステータス


▼副友情コンボはこちら

モンスト犬山道節副友情コンボ


▼ストライクショット倍率

SS段階 SSの自強化倍率と、HP消費量および強化倍率
1段階目
(8)
自強化:等倍
HP消費:残りHPの33%
強化:消費した量に応じた倍率
2段階目
(20)
自強化:2倍
HP消費:残りHPの33%
強化:消費した量に応じた倍率

※1段階目と2段階目のHP消費量および強化倍率は同じ。目安として20,000消費で約1.2倍、30,000消費で約1.3倍。
※SS倍率はAppBank攻略班の検証に基づいた結果です。

犬山道節のおすすめ「わくわくの実」

※おすすめ順に記載しています。

  1. 同族の絆・加撃▶鳥獣封じの効果が乗る直接攻撃の威力をアップ
  2. 同族の絆・加撃速/加命撃▶さらに攻撃力をアップ
  3. その他、加撃系全般▶ほかの味方との相乗効果を図る

犬山道節の評価点数(10点満点)

アルト:【8.5点】

犬山道節は禁忌の獄【13】」のクエストに特化した性能を持つキャラです。
ボスのシャンバラが「鳥族」なので、ベースアビリティの「鳥獣封じ」が有効。ボスへのアタッカーとして活躍します。

ストライクショットは弁財天やアユタヤと同じような、消費したHPに応じて威力が変化するタイプ。
ゲージアビリティの「底力(※HPが50%を下回ると攻撃力が1.5倍)」とも相性が良く、爆発的な火力を発揮できます。

しかし弁財天たちと異なり、犬山道節は回復手段を持っていない点に注意が必要です。
ストライクショットを放ったあと、ステージを上手く突破できないと敵からの攻撃でゲームオーバーになる危険性も。使うタイミングの見極めが重要ですね。

また、新友情コンボの「超強ウォールスルーバレット」も注目ポイント。
個人的に通常のウォールスルーバレットはダメージ量に少し物足りなさを感じていましたが、さすがに威力が2.2倍にアップすると、敵のHPをガリガリ削ってくれるという印象を持ちました。
これが砲撃型かつキラー持ちのキャラにセットされた日には、面白いことになりそうな予感がします。
ひょっとしたら現環境を壊す……かも?

ブラボー成田:【8.0点】

基本5.0点に【プラス点】と【マイナス点】を加味して得点を出します。

【プラス点】
・強力な新友情コンボ【+0.5点】
・2つのギミックに対応【+1.0点】
・自身の性能と相性が良いSS【+1.5点】

【マイナス点】
なし

【コメント】
トータルで8点です。

【自身の性能と相性が良いSS】
SSは「HPを消費しパワーがアップ&ダメージウォール、重力バリア、ワープ、地雷を無効化する」というもの。
そもそもこのSS自体が強力でもあるが、使えばHPを消費し自身が持つ「底力」を無理やり発動させることができるため相性抜群!

ただしHPを消費するため「諸刃の剣」的な面もあります。
使う場面によっては一気にピンチになることもあるので、撃つ際には先の展開を一度考えてからが良いかもしれません。

【2つのギミックに対応】
ダメウォ・ブロックの2つに対応が可能。
禁忌13の適正でもあり、キラーがボスに刺さります。

積極的に狙う必要はありませんが、持っているとうれしい1体かもしれませんね。

犬山道節に対するみんなの反応&評価(5点満点)

※実装前から反応と評価を募集

みんなの反応 点数
新友情の超強ウォールスルーバレットに期待 5点
普通にいいアビリティだから 5点
かっこいい 5点
見た目が好き 5点
ウォールバレットじゃなければ5点 4点
底力がMなら5点だった 4点
アンチ減速壁があれば星5だった 4点
新しい友情が楽しみ 4点
新友情が強そう 4点
【アビリティ】
「ダメージウォール」、「ブロック」の2つのギミックに対応でき、「鳥獣封じ」と「底力」により直殴り火力と友情コンボの威力を高められる。また、「レーザーストップ」により敵のレーザー攻撃を受け止めることができ、禁忌の獄[十三ノ獄]の適正キャラである。
【SS】
HPの消費量に応じて自身の攻撃力が上がり、オールアンチによりギミックを無視して攻撃できる。また、HPを消費するものの、自身でHPを回復できるアビリティは持っていないのでSSを使う際は残りHPに注意が必要である。
【友情コンボ】
新友情コンボの「超強ウォールスルーバレット」で敵に当たった際は高火力を発揮できるが攻撃範囲が狭い。「全敵超メテオ」により、メインの友情コンボで当たらなかった敵にも確実にダメージを与えられる。
4点
アビリティーが少し弱いと思う 3点
超ダメじゃないのか〜🤔 3点
キラーと底力に自強化SSがハマると大きく火力が出せそうだが、アビに超系が無いのが難点。ハマるクエストが限られそう。 3点
13獄以外で使わなさそう。その13獄もスキップされることあるし2アンチアビだから今後にあまり期待を持てないのもマイナス点。 2点
なんとも言えん。 1点

みんなの平均点(5点満点):3.5点

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!