Appleのゴーグル型デバイスが2022年登場「とんでもない価格」になるとの噂

開発中と噂されているAppleのMR(複合現実)ゴーグルについて、新しい情報が登場しています。


 * Category:テクノロジー technology
 * Source:9to5Mac, Appleinsider, aderosa

Apple初のゴーグル型が2022年登場と経済紙記者


AppleのMRゴーグルの登場は以前から噂されており、AppleはAR対応の“Appleグラス”よりも先に、このゴーグル型デバイスを登場させると言われています。

デザインも以前リークされており、それを元にアントニオ・デ・ローザ氏がリアルな予測CGを公開しています。


このデバイスについて、テック系メディア『9to5Mac』が引用した経済紙記者のマーク・ガーマン氏の新しいレポートでは「高度なチップ、ディスプレイ、センサー、アバターベースの機能を備えた独自の高価なデバイスを、早ければ来年にも発表する予定」だと示唆されています。

ガーマン氏がこの複合現実感デバイスについて報告するのは、今回が初めてではありません。アップルは数年前から計画しており、ほぼ発表できる状態になっているようです。

今年の初めには、この新しいMRゴーグルは少なくとも3,000ドル(約34万円)という、恐ろしいほど高額なデバイスになることを主張する報道がありました。これはこのデバイスが高価であるというガーマンの言葉を裏付けるものです。


『9to5Mac』は、ガーマン氏は最後の一文で「何年か先には、真のAR専用ヘッドセットが登場するでしょう」としたことを取り上げ、これは今後の最高のヒントだと指摘しています。これは、Appleのティム・クックCEOが「AR(拡張現実)の未来に興奮している」という発言と結び付けられます。

また、著名アナリストのミンチー・クオ氏も以前からゴーグル型デバイスの2022年登場を示唆していますが、同氏はこれを“ARゴーグル”としているようです。

これらの噂を見るに、少なくとも2022年にAppleがゴーグル型デバイスの発表を計画している可能性は高いようです。Appleが最近発表した新チップM1 ProとM1 Maxは圧倒的なグラフィックス性能となっており、これらを組み合わせた素晴らしいゴーグル型デバイスの登場に期待がかかっています。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!