次世代AirPods Proは「唯一ダサかった点が改善される」とのウワサ。登場時期は?

2022年内には登場すると噂されている次世代『AirPods Pro』について、デザインの変更や登場時期がリークされています。


*Category:テクノロジー technology|*Source:MacRumors ,wccftech

次世代AirPods Proはデザイン一新のウワサ。発売時期もリーク

※画像はイメージです

次世代AirPods Proでは、ステムと呼ばれる軸の部分がなくなり、いわゆるマメ型のデザインがテストされていると、経済紙記者のマーク・ガーマン氏は以前述べています。(MacRumors経由)

このようなデザインは、Appleの子会社であるBeatsから登場した『Beats Studio Buds』でも見られたものです。


同氏はまた、次世代AirPods Proはモーションセンサーが更新され、フィットネストラッキングに焦点を当てたものになると示唆しています。これらは、匿名のApple関係者経由で得た情報とのこと。

登場時期についても、新たな噂が登場しています。リーカーの@FrontTron氏は先日、次世代AirPods Proの登場時期を2022年第3四半期になるとTwitterに投稿しました。

同氏はAirPods 3の登場時期については的中させています。また、前回のリークでは次世代AirPods Proの登場を「2022年第2四半期」としていたため、今回のリークはAppleの計画の延期を示しています。

投稿を取り上げた『wccftech』は「Appleが現行モデルの販売を促進するために、意図的にリリースを遅らせたのかもしれない」と指摘しています。

これらはあくまで噂であり、今のところ信憑性は高くはありません。が、Appleは通常9月〜10月にイベントを行うことが多いため、この時期に発表される可能性は十分にありそうです。

これまでAirPodsといえば「耳から飛び出る白い軸が目立つ」というイメージで、一部では「ドライヤーみたいに見える」などともいわれてきました。しかし噂が正しければ、次世代AirPods Proではそのイメージも払拭されそうです。

参考になったらシェアお願いします!
Twitterへ Facebookへ はてブへ Pocketへ
▼新着記事やオススメ記事を投稿中!